短期で10kgの減量ダイエットを効率的に成功できる理由を公開

3ヵ月という比較的短期間で10kgの減量をするダイエットプラグラムを稼動させて10日が経過しようとしています。今回は、3ヶ月で10kgの体重を減らすことが出来るということを数値を使ってカロリー計算の理論に基づきご紹介したいと思います。

 

ダイエットをするために重要なカロリーとは?

ダイエット計画を考える際に避けては通れないことが、カロリー計算です。
それではカロリーとは何でしょうか?
エネルギーの単位です。エネルギーの単位を示すもので、別の言葉を使えば、熱量とも表現できます。 1ml(1cc)の水の温度を1度上昇させるために必要なエネルギー量を1calと示します。そのため、 1ℓ(1000cc)の水の温度を一度上昇させるために必要なエネルギーは1kcalとなります。

人は体内に食物などを摂取することでカロリーを摂り、基礎代謝や運動などの行動によりカロリーを消費しています。理論的には、摂取カロリーと消費カロリーの差がプラスになれば、脂肪が増え体重が重くなっていきます。逆にカロリーがマイナスになれば、脂肪が燃焼し体重が減っていくと考えられます。

 

ダイエットをするためのカロリーと脂肪の関係

体重を1kg減らすためには、どれくらいの運動が必要か?
それは、消費カロリーを計算すればよいわけです。人の脂肪1kgはどれくらいのカロリー量に相当するのでしょうか。
「脂肪1kg=7000kcal」となります。
つまり、
「摂取カロリー」-「消費カロリー」=-7000kcal
となれば、脂肪を1kg減らすことが出来るため、1kgのダイエットに繋がるという計算になります。

 

摂取カロリーの抑制(食事制限)か?消費カロリー(運動量)の増加か?

そこで、私が特に注目した点は、消費カロリーの方です。
結論から言えば、摂取カロリーを抑制するか、消費カロリーを増やすか、あるいはその両方を実施すれば、体重を減らすことが出来るわけです。

摂取カロリーを抑制するためには食事制限をして、特にカロリーの高い食物である、油っこいものや甘いものなどを出来る限り制限することになります。食事制限をすれば摂取カロリー量を大幅に減らすことが出来ますので、ダイエットには非常に効果的だといえます。ところが、ダイエットに成功した後のことを考えてみて下さい。食事制限で減量した場合は、ダイエット成功後も一貫して食事を抑制し続けなければ、リバウンドにより体重は増加してしまいます。こうして、多くのダイエット成功者は、再びリバウンドの恐怖との闘いを強いられることになります。

逆に、消費カロリーを増やすことを考えてみましょう。消費カロリーを上げるためには、基礎代謝を高めるか、運動量を増やすか、の方法が一般的です。基礎代謝を高める方法にはいくつかありますが、3ヶ月の短期間で即効性が見込まれるとは限りませんので、運動量を増やすことで消費カロリーを上げることにしました。

 

私が選択したダイエット方法は消費カロリーコントロール

そして、食事制限をして摂取カロリーをより少なくして、運動量を上げて消費カロリーをより増やすことが最も効率的なダイエット方法だということは誰もが疑う余地がないことです。ところが、食事制限を一生涯続けていく自信がない私は、食事制限によるカロリー管理を敢えて避けることにしました。それは、もし3ヵ月後にダイエットが成功したとしてもリバウンドの可能性が高いと思うからです。

この際、ダイエット期間終了の3ヵ月後以降のことも踏まえて、今まで通りの食生活を続けて、消費カロリーをコントロールするだけで、減量を目指すことにしました。とは言っても、今まで無制限に飲み食いしていたカロリーが非常高く、身体や健康のためには良くないもの(油っぽいもの、甘~いものなど)は出来るだけ控えるようにする予定です。

 

短期間でダイエットを成功できる理論的な理由

それでは、上記の脂肪1kgとカロリー量の関係から3ヶ月で10kg減量をするために、毎日の運動量のカロリー計算をしてみましょう。

10kgの脂肪を減らすために必要な消費カロリーはどれだけか?

・脂肪1kg=7,000kcal
・脂肪10kg=70,000kcal

つまり、3ヶ月で70000kcalのエネルギー量を減少すればよいという計算になります。

台湾に移住して10kg程度体重が増えて、ここ数年で、私の体重は82kg~84kg程度で停滞していたものと考えられます。その間は、特に運動をすることもなかったため、今後3ヶ月間は運動を定期的に続けていけば、その運動による消費カロリー分は体重減量に直結していくだろうと考えました。

私がこの3ヶ月で10kg減量のダイエットプログラムで成功する理由は、ウォーキングまたはスロージョギングという方法により3ヶ月間で70000kcalの消費カロリーを増やすことにあります。今回のダイエット企画は、このようなカロリー計算という理論に裏付けられた方法を愚直に実践することでダイエットは成功するかどうかを、自分自身を実験台として試してみようと言うものです。

 

3ヶ月10kg減量ダイエットプログラム2週目の結果

それでは、この1週間のダイエット実践結果を公表します。

 
体重83.083.083.082.081.080.580.0
歩数4334111357661763317278308215292
距離(m)303377945362534312094215710704
消費カロリー170385298295630119530

まず、体重の変化ですが、数日間運動を続けた結果、図ったように少しづつ減少し始めています。実は1ヶ月間くらいは体重変化はあまり期待していなかったため、このような数値を見て少しビックリしています。今後数週間は体重は増えたり減ったりすることでしょう。

仕事が忙しい日以外はできるだけ2時間以上は運動に時間を割く予定でいます。実際に、歩いたり走ったりしてみると、2時間歩くだけでも、かなり身体に負担がかかることに気が付きました。そして、新調したジョギングシューズが足に馴染んでいないためなのか、左足の甲の部分を少しだけ痛めてしまいました。始めたばかりですので初期段階では何をするにしてもトラブルなどがあり、大変なものです。そのため、徐々に運動に慣れていく中で、今後は歩く距離も少しづつ伸ばしていき、余裕があればストレッチや軽い筋力トレーニングなどを組み入れていく予定です。

前回結果:初めて海外でダイエット開始するために準備したもの
関連記事:3ヶ月で10kg減のダイエットに海外で挑戦|過去の減量成功経験と今回の決意

コメント

タイトルとURLをコピーしました