初めて海外でダイエット開始するために準備したもの

今回のダイエット開始前に準備したものと台湾での第一週目のダイエットプログラムのレポートをします。今後は週1回のダイエットプログラムの経過報告は、基本的に土曜日に設定しておこうと思います。一週間ごとにダイエット効果がどれくらいあったのかを報告するためにレビューポイントを土曜日に決めました。

ダイエットを決意するに至った理由は下記をご覧ください。
3ヶ月で10kg減のダイエットに海外で挑戦|過去の減量成功経験と今回の決意

150404367836-thumb-1000xauto-19084

 

このダイエットプログラムを始めるにあたって、最低限必要なものを下記のように準備しました。

1.体重計
2.歩数計
3.巻尺
4.ジョギングシューズ

 

1.体重計

体重と体脂肪率を計測できる体重計を準備しました。
実際には、体脂肪率の計測はあまり重要ではないのかとも思います。というのは、過去のダイエット時にも感じたことですが体脂肪率の計測は、体温などの変化に対して微妙に影響を受けるようで、体重が減っているのにも関わらず体脂肪率が上がったりするため、どれだけ信用できるかわからないため、体脂肪率の記録は週1回程度にとどめておこうと思います。

一方、体重の計測はそれ程、ブレることがないと思われますので、毎日記録していく予定です。そこで、体重の記録をする際に、測定時間を決めておかないと比較の意味が薄れますので、1日の内のどの時間帯にすべきか少し考えてみました。ダイエット記録をウェブ上で公開している方たちの実践経験を踏まえて、朝起床し排尿した後と決めました。ただし、よるシャワーを浴びる前の体重も一応計測して記録していきます。

 

2.歩数計

基本的に、今回のダイエットプログラムは、体力強化が目的ではなく、健康状態の改善が目的であるため、「歩くこと」と「スロージョギング」をメインに進めていきます。そのため、毎日どれくらいの距離を歩いたり走ったのか、を毎日計測することにしました。そこで、外出したついでに歩数計(万歩計)を探し歩いたのですが、見つかりませんでした。たぶん、スポーツ用品店などの専門店に行けば販売されているのでしょうが、総合スーパーなどでは置いていませんでした。

そこで、台湾のネット販売で購入しようと検索しようとしていたところ、スマホアプリでも多くの無料アプリがあることに気が付きました。そして、一番最初にヒットしたこちらのアプリをインストールして少し使ってみたところ、問題なさそうでしたので、「歩数計」というアプリを使うことにしました。

 

3.巻尺

ウエストなどの身体を測るメジャーも自宅になかったため、購入することにしましたが、金属製の業務用の巻尺はどこでも販売されているのですが、身体を計測するプラスチック製の巻尺がどの店でも見つからず・・・。ようやく、大きなドラッグストアの文具スペースに1個だけ売れ残っていましたので、44元で手に入れられました。
胸囲、ウエスト、腹囲、ヒップ周りを1ヶ月毎くらいの間隔で計測記録をつけてみようと思います。

 

4.ジョギングシューズ

台湾製の格安のジョギング用シューズを購入してきました。1年以上前に日本で購入して持ってきたジョギングシューズは、ジョギングに使っていたのではないのですが、もうすでに底が薄くなり、これからの3ヶ月間ももちそうもないので、新調しました。
最低限3ヶ月だけ使えればよいので、台湾メーカーの台湾製のものを選びました。

 

今週(10月1日~2日)のダイエット結果

 
体重83.083.6
歩数--
距離--
消費カロリー--

ダイエットプログラム1週目の結果ですが、報告周期を1週間とした関係で、中途半端な状況となっています。来週からは丁寧に記録を付けていこうと思います。
体重が増えてしまっているのは、起床後に体重を計測するのを忘れて、夕食後に体重を計測してしまったためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました