家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

国立台湾美術館|入館無料で現代芸術を楽しめる施設とアクセスの紹介

      2017/12/29

台中にある國立台灣美術館(国立台湾美術館)の場所、施設までのアクセス、入場料や館内の案内を台湾現地からレポートします。

 

国立台湾美術館の魅力と周辺はどんな所?

国立台湾美術館の最大の魅力は、台湾の美術や芸術を肌で感じることが出来ることに尽きます。観光客にとって嬉しいことは、何と入場料が無料です。

場所の詳細は後ほど説明しますが、台中市の中心部付近にありますので、移動に時間が掛からないのもおすすめポイントです。

そして、館外の雰囲気は芝生や木などの中にアート作品が点在しているため、芸術に興味がない方でも、のんびりとした時間を楽しむことが出来ることでしょう。

また、館内はエアコンが利いていて涼しいため、歩き回って旅行で疲れた時には、骨休みに半日ぐらい時間を潰すことも出来るでしょう。

美術館の周辺には、少なからず自助餐やレストランもあるため、美術や芸術が好きな方は、ゆっくり一日過ごしてもよいかもしれませんね。

また、館内には喫茶店もありますので、ドリンクと軽食程度であれば、敷地外の周辺でレストランなどを探し回らなくても大丈夫でしょう。

 

国立台湾美術館の館内施設と展示の紹介

館内(喫茶店を除く)での飲食や喫煙は禁止されています。そして、展示場(ギャラリー)内での撮影も禁止されています。

スマホやカメラを作品に向けるとスタッフから注意を受けますので気をつけましょう。この美術館では、台湾においては珍しく厳格に撮影禁止ルールが適用されています。

フロアーは1階から3階まであり、各階でそれぞれ展示会場が各テーマごとに設定されています。時期により、様々なテーマで作品が展示されます。

私はこの美術館は何度か観覧していますが、台湾人の現代アートの作品展が多いように感じます。芸術の素養がない私でも楽しめるような展示もあります。

展示作品の中には、教育熱心な貴婦人がお下品だわ…なんて言いそうなテーマや作品も、偶には展示されています。開放的なアートも扱っているということです。

 

国立台湾美術館の館内外を写真で案内します

国立台湾美術館の外観

 

国立台湾美術館の館外の雰囲気

 

館外のアート作品のご紹介

 

館外裏側の文学広場

 

国立台湾美術館の館内案内と雰囲気

美術館の開館時間と閉館時間(月曜日休館)

バッグは入館後にロッカーへ預けます

入館するとマスコットキャラクターがお出迎え

入館直後に展示されていた大きな芸術作品

これより先の各展示会場内では写真撮影が禁止されていましたので、現地で台湾芸術の数々をご確認ください。

 

館内施設のご案内

地下一階にある「春水堂」

お土産販売の店内ショップ

館内の案内

2階には雰囲気の良い喫茶店もあります。

 

国立台湾美術館の場所とアクセス

国立台湾美術館の場所は、台鉄台中駅からは車で10分程度の距離ですが、徒歩では距離的に厳しいため、タクシーかバスの利用がおすすめです。また、美術館の近くには、国立台中教育大学のキャンパスがありますので目印になるでしょう。

国立台湾美術館までの行き方は、やはりバスかタクシーが便利です。バスを利用した場合は台鉄台中駅から20分程度で、タクシーを利用すれば約10分で到着できるでしょう。

タクシーの場合は、美術館の正門前に、タクシーが常に待機していましたので、帰りもタクシーで困ることはなさそうです。

また、悠遊カードを持っている方で、Ubikeの利用登録済みの方は、Ubikeの利用もおすすめです。ただし、夏の時期の自転車での移動は暑さが厳しいですので覚悟が必要!

 

【市内バスでの行き方】

台中駅(台中火車站)前から市内バスでは、大墩文化中心(五権路)で下車します。乗車するバスの番号は下記の通りです。

11番 / 30番 / 40番 / 56番 / 71番 / 75番

56番のバスは新烏日火車站(高鐵台中駅)から出発しています。新幹線で台中まで来た方は、このバスが便利でしょう。

(美術館周辺の別の停留所になりますが、その他の番号のバスでも、たくさん路線はありますが、書ききれないため美術館前に止まるバスを掲載しておきます)

 

【タクシーでの運賃】

台湾でのタクシー運賃は日本と比べると比較的安いため、複数人で美術館へ行くのであれば、タクシーが便利でしょう。台鉄台中駅から国立台湾美術館までの運賃の目安は150元程度でしょう。(交通渋滞がない場合)

 

台中の観光スポットは限られているというイメージですが、実はあまり知られていない場所が多いのかもしれません。国立台湾美術館は美術や芸術作品が好きな方には、特におすすめです。

台中に宿泊される方は、より良いホテルをより安く予約することも出来ます。時期によっては通常宿泊料金の半額以下になっているホテルもあります。

高級ホテルは >>> こちら
格安ホテルは >>> こちら
旅行前の持ち物チェックは >>> こちら

【知らなきゃ損】海外旅行前⇒カード付帯保険のメリットと節約術

台湾のホテルの【最低料金】《ポイント付与》の目安を確認してみる

 - 旅行観光

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

台湾~日本間のLCCを最も安く上手に利用する方法|旅行スタイルの提言

台湾と日本間の飛行機での移動でLCCを利用する場合の最も安く、しかも有効な利用方 …

九分(九份)の天気(気温/降水量/湿度)と気候|雨がとても多い!?

台湾の九份(九分)という観光スポットの天気と気候について、台湾当局の統計データを …

台湾新幹線(高鐡)の早割チケットの払い戻しと払戻手数料

逢甲夜市周辺の安いホテル(3,000円)宿泊希望の方へ|簡単ネット予約可

台中最大の夜市である逢甲夜市の周辺に点在するホテル(民宿、ゲストハウス含む)につ …

台北⇔台中の長距離バス(国光&和欣)で快適な旅を!料金と時間と乗り心地は?

台中の高級ホテルを5,000円以下で宿泊!?ダブル1室1万円以下で予約可

台湾の高級ホテルは利用方法によっては非常にリーズナブルに宿泊できます。その中でも …

台湾での空港宅配便の利用ガイド|空港別に異なる利用方法

台湾での空港宅配便の利用方法について簡単にまとめてみましたのでレポートします。日 …

台中第三市場|台中駅裏側の伝統マーケットでローカル観光スポット

台湾の10月と11月の天気と服装|秋の観光旅行は?

台湾・淡水への国内観光日帰りバス旅行