台湾での交通手段として便利なユーバイク(YouBike)の使い方

台湾で急速に広がる公共の貸し出し自転車を台湾現地から紹介します。

台湾の都市部を中心にYouBike(UBIKE)という公共の貸出自転車が利用できます。

ちょっとした観光や通勤・通学などの移動手段として利用価値が高いです。

YouBikeとは、どのようなものか、まずは映像でご覧ください。

YouBikeの登録方法

YouBikeのシステムは、最初に1度だけ登録してから利用できるようになります。

その登録に必要なものは、悠遊カード(EzCard)と台湾のスマホです。

その他に、クレジットカードを利用して登録することも可能です。

まずは、台湾では一般的な登録方法である、悠遊カードを利用しての登録方法をご紹介します。

電車の駅があるようにYouBikeにも、所どころに公共の貸し出し自転車の駅があります。

そのYouBikeの駅には多くの場合、登録用の機器が設置されています。

imag1751.jpg

その機器を利用して、登録手続きをして始めて、YouBikeが利用できるようになります。

登録方法の簡単なフローは以下の通りです。

  1. 悠遊カードを登録用機器に当てて認識させる
  2. 携帯電話の番号を登録用機器に入力する。
  3. 即座に携帯電話に登録用の暗証番号が送信される。
  4. 4桁の暗証番号を登録用機器に入力する。
  5. 正しく入力すると登録完了となります。

上記のプロセスでは、利用規約が登録用機器に表示され「同意する」を押す画面がありますが、中国語が読めなくても登録自体は簡単です。

YouBikeの使い方

それでは、YouBikeの利用方法ですが、登録済みの悠遊カードを、YouBike自転車横のセンサー認識器に当てると小さな音が鳴り、自転車に掛かっているロックを外すことができ、利用可能になります。

そして、借りた自転車を返却する場合、YouBike専用保管スペースには前輪上部に設置用の留め金が付いていて、設置スペースに正しくセットするとカチッと音が鳴り、設置ができるようになります。

ユーバイクの使い方の手順を画像で紹介

下の画像のように、公共レンタルバイクは支柱にロックが掛けられています。

自転車のカゴの下部にロック部分があります。

カード(悠遊カードなど)をセンサー受信部にかざすとロックが解除します。

下の画像は盗難防止のためのワイヤーチェーンの鍵です。タイヤにチェーンを潜らせ鍵をします。
(少し放置してちょっと買い物をする時などに便利です。)

鍵を回してロックします。(鍵はなくさないようにしましょう。)

レンタル自転車を使い終わったら、前輪のカゴの下のロック凸を支柱の凹に押し込み、カチッという音と同時に、ピーという音が鳴ったら正常に手続き完了です。

下の画像のように、レンタル自転車は3段ギア式で、乗車時に可変できます。

レンタル自転車のイスの高さも上下に調節可能です。

YouBikeの利用料金

利用に関して重要なことは、YouBikeの利用料金ですね。

利用開始してから、30分間は無料で利用可能ですが、30分を超えると、30分ごとに10元が加算されます。(各都市によって最初の利用から有料の場合もあります)

つまり、下記のように課金方式で利用可能となっています。

  • 30分まで  : 無料
  • 30分-60分: 10元
  • 60分-90分: 20元
  • 30分ごとに : 10元加算

タクシー料金と比べると、利用料金は非常に安く利用できますが、唯一の欠点は、雨が降っている日は利用し難いということでしょう。

複数枚の悠々カードで30分毎に乗り回すと…

YouBikeの駅となる設置スペースは都市部では各エリアに存在するため、30分ごとに、借りた自転車を梯子した場合は、どうなるのでしょうか?

試しに、30分ごとに自転車を梯子してみました。

つまり、30分経過したら、借りた自転車を一旦返却して、また別の自転車を借りる方法をとってみました。

その結果、乗り降りしても、30分以内に返却さえすれば、料金は加算されることなく無料で利用できました。

例えば、ある観光スポットと別の観光スポットの移動距離が自転車で30分以内であれば、何度借りても、一日中無料で交通移動できて(?)、気軽に観光を楽しめてしまいます。

とはいっても、台湾は日本とは違い道路の側道は自動車やバイクの駐車スペースのなっています。

そのため、自転車道がないエリアでの利用は細心の注意を払って自転車に乗らないと、交通事故に見舞われるかもしれません。

以上、YouBikeを利用して交通手段を料金無料あるいは非常に安い料金で、気軽に観光を楽しむ方法をご紹介しました。

《追加情報》
YouBike微笑単車

上記の公式サイトで、悠遊カードを登録することができ、私の場合は2枚登録しています。

一つの携帯番号につき、少なくても最大5枚の悠遊カードを登録できるようです。

Ubike.jpg

あまりたくさんの悠遊カードを登録しておくと、管理が難しくなるだけではなく、カードを紛失した場合は悪用されて、Ubikeを弁償しなければいけなくなることもありますのでお気をつけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする