<台湾の大学のランキング【2019年】

台湾の大学のランキング【2019年】

台湾の大学ランキングのトップ10を最新の2019年の情報に基づいて詳しく紹介します。

台湾の大学に正規留学を考えている方もいるのではないでしょうか?

ココに注目

  1. 台湾の大学のランキングは、どんな感じなのか?
  2. 台湾の大学のアジアでの評価は、どれくらいなのか?
  3. 台湾の各大学の特徴は、どうなのか?

台湾の大学に興味がある方や台湾の大学へ進学を考えている方の中には、上記のような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では台湾の大学のランキング、アジア内での評価、人気の高い大学の特徴などについて、台湾現地からレポートします。

アジアの大学ランキングトップ10

QS Asia University Ranking」が公表している、2019年のアジア大学ランキングをもとに情報をまとめてみます。

まずは、アジア内での大学ランキングについて、トップ10は下記の通りです。

順位大学名国名
1位シンガポール国立大学シンガポール
2位香港大学香港
3位南洋理工大学シンガポール
4位清華大学中国
5位北京大学中国
6位復旦大学中国
7位香港科技大学香港
8位KAIST韓国
9位香港中文大学香港
10位ソウル大学韓国

上記の通り、残念ながら日本の大学も台湾の大学もランクインしていません。

日本の大学の中で最もランキングが高かった大学は東京大学で11位でした。

台湾の大学ランキング

下表は台湾の大学の中でのランキングの1位から10位までを示しており、アジア内での順位も併記しています。

台湾国内アジア内大学名
1位22位台湾大学
2位32位清華大学
3位37位成功大学
4位45位交通大学
5位49位台湾科技大学
6位63位中央大学
7位67位台湾師範大学
8位68位中山大学
9位80位台北医学大学
10位84位政治大学

やはり、日本では東京大学に相当する台湾大学が台湾内ではランキングのトップでした。

ランキングトップ10までの大学で、台北医学大学(私立)以外は全て国立大学です。

11位以下~20位までの大学は下記の通りでした。

  • 陽明大学
  • 中興大学
  • 台北科技大学
  • 長庚大学(私立)
  • 高雄医学大学
  • 中正大学
  • 逢甲大学(私立)
  • 中原大学(私立)
  • 台湾海洋大学
  • 元智大学(私立)

台湾の各大学の特徴

上記のランキングが高い大学の内、特に台湾で人気がある大学、注目されている大学、特徴のある大学などを採り上げて、各大学の特色を紹介します。

台湾大学

台湾で実力も人気もナンバー1の大学で、日本で言えば、東京大学のような存在です。

出身の大学は台湾大学だと言われると、台湾ではほとんどの人はすごいと思うようなイメージです。

台湾大学の特徴は全ての学部が設置されており、特に学術的な研究に力を入れています。

また、多くの卒業生は官僚など公的機関へと進み、国を支える将来のエリートとして期待されています。

清華大学

清華大学は台湾の理系分野ではトップの大学と目されています。

実際に、学部のほとんどは理学部や工学部などの理科系・科学系の学部が占めています。

国や政府も清華大学の理系分野の研究を後押ししています。

成功大学

成功大学は鄭成功に由来しており、台湾南部では実力も人気も最も高い大学です。

台湾大学と同様の総合大学ですが、理学部、工学部、医学部、経営学部などの分野に力を入れています。

交通大学

交通大学は台湾では電機、通信、情報などの理系分野で最も有名な大学です。

清華大学と同じく台湾北部の新竹市に本校があり、名実ともに新竹のシリコンバレーを支えているようです。

台湾師範大学

教育分野では台湾で最も有名な大学で、台湾の教育の中心的な存在の大学です。

中国語を学習するために台湾にこられた方は、この大学の教室で学習したからも多いことでしょう。

師大は語学留学・語学研修ではプログラム開発をしていることでも知られています。

台湾科技大学

台湾には普通大学と科技大学がありますが、科技大学の中では最も人気があり有名な大学です。

元々、國立臺灣工業技術學院と称されていた通り、工業系の教育と研究に力を入れてきた大学ですが、最近では経営系分野でも高く評価されています。

政治大学

政治大学は台湾の中では社会科学や人文科学分野の研究で有名な大学です。

歴史的な背景では国民党の幹部を養成する教育機関として機能していた。

法律、経営、外国語、文学、国際関係などの研究分野で高い評価を受けています。

まとめ

以上、台湾の大学のランキングを世界的な評価サイトQSのデータに基づいて紹介しました。

ここまで紹介してきて気が付いたことは台湾の大学中で世界的に評価されている大学は理系の研究分野が中心だということ。

特に、台湾では半導体産業が世界的にも強く、産学協同で学問や研究の分野でも政府と産業界が協力して、大学教育を支えているようにみえます。

最後に、上記で挙げた評価の高い大学の所在地、学生数、評価されているポイント・特徴をまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

大学名所在地学生数評価の高い分野
台湾大学台北市31,959名総合型・全分野
清華大学新竹市16,547名理系分野
成功大学台南市21,979名総合型・全分野
交通大学新竹市13,118名理系分野
台湾科技大学台北市10,729名工業系分野
中央大学桃園市11,943名理系・文学
台湾師範大学台北市15,426名教育分野
中山大学高雄市9,029名総合型・全分野
台北医学大学台北市5,840名医学専門
政治大学台北市16,380名社会・人文系
陽明大学台北市4,084名医学専門
中興大学台中市15,480名総合型・農業分野

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする