<台湾留学で中国語と英語の二言語を同時習得

台湾留学で中国語と英語の二言語を同時習得

台湾留学(正規留学)で中国語と英語の二言語の習得ができる!?

上記のようなテーマについて個人的な見解と台湾の現地事情をを交えながら、簡潔に紹介します。

台湾への正規留学での最大のメリットは、今後のボーダレス社会の中で、更に求められるであろう英語と中国語を同時に習得することが可能だという点でしょう。

台湾の共通言語は中国語(北京語)で、しかも日本人にも馴染みのある日本の旧体字に、非常に近い繁体字を使用しています。

そのため、文字の認識という点では台湾の繁体字は日本人には取っ付きやすいことでしょう。

台湾での英語の使用状況

台湾の大学では本当に英語が通じるのか?

結論から言えば、台湾の大学生は英語でのコミュニケーションに問題はないことが多いです。

台湾の英語教育は日本よりもはるかに進んでいるため、10代や20代の若い年齢層の人たちは、英語でのコミュニケーションに支障がない人が多いです。

特に、台湾の大学生の場合は教育レベルも高いため、英語でのコミュニケーション能力も相対的に高くなります。

台湾に留学した場合は、中国語だけではなく、英語も習得すれば、非常に充実した学生生活の成果が期待できます。

ただし、気を付けたいことは台湾の学生達の英語力です。

人気が高くて有名な国立大学では英語能力が高い学生が多く、その他の大学ではコミュニケーションには問題がないものの、それ程、英語力が高くないこともあります。

台湾の大学では中国語が基本

台湾の大学での授業は当然のことですがほとんど全ての講義は中国語で進められます。

そのため、日本人の場合は中国語の授業についていくだけでも、非常に大変で、本気の勉強が求められます。

大学へは中国語を学びに行くのではなく、中国語で専門分野のことを学習するわけですので、それ相応の学習時間の確保が必要になります。

日本と同様に、中国語の専門分野の書籍を読んで、中国語でレポートを書き、中間試験と期末試験を受験して、合格をしなければ単位を取得することができません。

台湾の大学では中国語が基本ですので、学部の授業を受けて、単位を取得して、進級するに連れて、自身の語学力が向上していることに気が付くことでしょう。

台湾留学では英語の習得も可能?

本当に、台湾留学では英語の習得も可能なのか?

台湾留学で英語の習得も可能なのは一部の学生にとっては現実的な話になります。

逆に言えば、台湾留学すれば、中国語と英語の二つの言語が自然と身に付けられるわけではありません。

日本でも、外国へ留学しなくても、外国語を習得している人も多くいますね。

同様に、台湾でも英語圏へ行かなくても、英語を身に付けられる人がいるということ。

日本人にとって、台湾留学で英語の習得がより有利になる条件として、台湾人の友人やクラスメイトといれば、中国語か英語を使わざるを得なくなるということがあります。

ここで注意したいことは、日本人留学生と常に一緒に行動していたり、台湾人の日本語学科の学生や日本語ができる台湾人と一緒に行動していては全く語学力は向上しないということ。

つまり、中国語も英語も同様に、自分から台湾人の友人を作り、台湾人のコミュニティーに入って行き、積極的に言語の練習を兼ねて、コミュニケーションを取ることをすることで語学力の向上が期待できます。

結論として、台湾留学をすれば自然と英語と中国語の二言語が習得できるわけではなく、他の学生の2倍あるいは3倍の努力の上に、2つの外国語の習得が可能だと言えます。

台湾での留学は…

台湾での留学生活

台湾での留学生活について、生活上の習慣も日本とよく似ているため、安心して日常生活を送ることができることでしょう。

観光地としても日本人が多く訪れ、日本人でも生活しやすい環境が整っています。

台湾留学の魅力

台湾の主要大学では、アジアや欧米諸国から多くの留学生が集まるため国際的視野を広げることができます。

台湾では、日本においては体験できないような国際交流・異文化交流もできます。

また、現在のグローバル社会では、そのような経験は将来的に大きな財産になることでしょう。

台湾での留学後

台湾に留学して得られた中国語の語学力は、どのように生かせるのでしょうか?

今後、台湾のみならず、中国とのビジネス上の交流がボーダレス化する可能性があります。

そのような将来の状況を前提にすると、中国語が出来る日本人の人材は企業にとって重要な存在になり得ます。

特に、大学や大学院への正規留学の場合、日本に帰国した場合は、就職が比較的有利になると予測されます。

台湾留学のポイントは、学校で学ぶ専門分野以外の最大の武器である、英語と中国語を同時に習得することが出来るからでしょう。

【関連記事】

≫≫ 台湾の大学のランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする