<台湾正規留学の入学試験と学費のメリットと魅力

台湾正規留学の入学試験と学費のメリットと魅力

台湾留学での外国人留学枠

台湾留学する際に注目したいのは、外国人留学枠というものがあります。

この制度を上手に利用すれば、外国人であれば、比較的有利に入学が出来ます。

台湾の多くの大学では、外国人留学生のための特別枠を設けています。

特別な入学試験はなく、書類審査等の比較的簡単な審査で入学することができます。

台湾の大学や大学院の学費

台湾の大学や大学院は、日本よりも学費が安いのが特徴です。

その他の生活費の面においても、日本で生活するよりも、経済的負担が少なく、学ぶことが出来ます。

大学留学の学費は年間35万円程度ですが、奨学金制度により、実質的に学費負担なしで学ぶことも出来ます。

更に、台湾の物価は日本の2分の1程度で、生活費においても経済的負担が少なくすみます。

台湾留学から欧米の大学へ交換留学?

その上、欧米の大学にもリーズナブルな学費で交換留学が可能となっています。

台湾でも国際的な姉妹校提携が進んでおり、欧米への交換留学も台湾の安い学費で出来る場合が多いです。

さらに、姉妹校の学位も取得出来るダブル/デュアル・ディグリー・プログラムも充実しています。

台湾での留学生向けの奨学金制度

留学生向けの奨学金も申請出来ることも台湾正規留学のメリットの一つです。

日本と比べて、学費が非常に安い台湾ですが、留学生の為の給付奨学金制度も整っており、経済的にも安心して学ぶことが出来ます。

台湾の大学生は勉強熱心

日本の一般的な大学よりも、台湾の大学生は勉強熱心であると言われます。

もちろん、各大学によっても状況は異なりますが、特に国立大学の場合は、学習意欲が高い学生が集まります。

そのため、台湾大学、成功大学、政治大学など人気が高い国立大学では勉強熱心な学生と切磋琢磨することが出来るでしょう。

このような大学では、大学入学後も、熱心に勉強する学生が多いため、学習環境としては最高です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする