家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

台湾の治安と安全性|世界で最も安全に暮らせる国はどこ?

      2016/07/04

日本から台湾に移住やロングステイを考えている方の中には、台湾の治安は良いのか悪いのか、日本と比べて安全なのかどうか、と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

この件について、一言で言えば、日本人の視点から見ても、台湾は警察などにより統治された法治国家であり、治安もよく安全な国というのが私の主観的な経験上の実感です。それでは、もう少し客観的な情報はないかと調べてみたところ、下記のような情報サイトがあり、世界のランキングを発表しています。

 

アメリカのライフスタイル・サイト「ライフスタイル9」は、「2014年 世界で住むのに最も安全な国トップ10」(Top 10 Safest Countries In The World To Settle In 2014)を公表しており、このランキングは、LIFESTYLE9.COMがアメリカ連邦捜査局(FBI)の資料を基に各国の安全の度合いを格付けしたものだそうです。このランキングでの安全の基準とは、「各国・地域の犯罪率、自然災害、汚職、経済状況などの要素から安全性を判断して」いるようです。つまり、警察などにより統治され、法の下での法治国家として機能しており、経済が安定しており、自然災害も少ないことが安全の基準になっているようです。
policecar

 

それでは上位5位までを見てみましょう。

第1位 日本 13.11 86.89
第2位 台湾 16.26 83.74
第3位 香港 16.57 83.43
第4位 韓国 17.40 82.60
第5位 UAE  18.01 81.99
(左の数値:犯罪率指数、右の数値:安全指数)

 

見事に、日本が住むために世界で最も安全な国となっています。他国を犯罪率指数で圧倒的に突き放しているのが分かります。日本も以前と比べ、犯罪率が高くなっているように思っていましたが、このようなデータを見ると日本よりも海外の国の方が更に犯罪率は悪く、悪化しているのかもしれません。ひとえに、犯罪と言っても最近ではオレオレ詐欺のような類の犯罪はボーダレス化しており、中国に拠点を設けて、ターゲットを日本にしているような犯罪組織もあり、国単位で判断するのは難しくなりつつあります。

 

そして、なんと台湾が日本の次に世界で安全な国となっております。台湾で暮らしてみれば、分かりますが、特にラッシュアワーで人通りの多い場所には、多くの場合は警察が交通整備をしていたり、都市部では頻繁にパトカーが巡回している場面に遭遇します。台湾で暮らし始めて、台湾が警察に統治された法治国家であることを改めて実感しており、上記のデータもそのことを示しているようです。ただし、自然災害という点では、台湾も日本と同様に地震大国ですので、これだけは気を付けていても防ぎようがありませんね。その他、日本と異なる点では、交通マナーが悪いため、交通事故は頻発しています。そのため、自動車やバイクを運転する場合や車道脇を歩く場合には、注意したほうが良いでしょう。

 

上記のランキングを見ると、3位が香港、4位が韓国となっており、生活するのに安全な国の世界ランキングトップ4位まで東アジアの国や地域が独占しています。その中に、中国が入っていないのは、中国は法治国家としての社会インフラが整っていない上に、一党独裁の人治国家の側面が非常に強いため、社会の仕組みが変わらない限り、世界が安全だと認知することはないだろうと思います。台湾と中国の違いがハッキリと示されたデータになっています。とは言っても、日本と同様に、台湾でもしばしば、よく分からない犯罪が起こっているのも事実です。最低限の自己防衛を心がけておけば、台湾も日本も非常に安全で住みやすい国であることに違いはないでしょう。

 - 台湾社会, 台湾と日本

Comment

  1. tomo より:

    台湾の安全な社会に敬服します。
    日本は本当に安全ですが、コストが掛かりすぎます。
    台湾がちょうどよいと思います。
    夏に高雄旅行と、計画しました。
    楽しみです。

    心が豊かな台湾が大好きです。

    • いいぞっ より:

      コメントありがとうございます。
      今夏、高雄への旅行では、良い出会いや新たな発見があると良いですね。
      病気になる確率も「安全」指標には入っていなるかどうか分かりませんが、私は今回のウイルス感染による病気からようやく回復しました。(今回は回復までの期間が少し長かったです)

  2. BUBU より:

    台北には2月に、妻と2人で行きました。
    台湾人はとても親切で、日本人にとっては最高の旅行となりました。
    安全・安心・親切の3ブランド!!
    本日、JTBで台湾旅行の予約をして来ました。
    今度は家族4人の旅です。
    正月とあって、今から楽しみにしています。

    • いいぞっ より:

      コメントありがとうございます。
      2月の台湾の旅行では、良い思い出ができ、よかったですね。
      次回のお正月の台湾旅行も、家族4人で心に残る旅が出来るといいですね。
      台湾の旅行は、目的により台北だけではなく、地方都市もなかなか魅力的なスポットがありますので、時間と機会があればトライしてみてください。
      今後とも、当ブログをよろくしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事

台湾では動物園や水族館が少ないのは本当?|動物園情報

台湾での動物園や水族館の現状について、台湾現地からレポートします。先日、日本の某 …

no image
台湾で税金還付(TAX FREE)制度が緩和されても爆買いが起きない理由

台湾でも2016年5月から外国人旅行客などに対する税金(消費税)の還付制度が緩和 …

台湾の看板から分かる台湾人の合理的発想

台湾は看板天国と呼ばれることがありますが、台湾の看板が合理的過ぎて納得してしまっ …

no image
人材教育こそが最大のコスト削減|台湾の内職から紐解くカラクリ

人材への僅かな投資がコスト削減に繋がるのではないかという仮説を考えてみましたので …

no image
台湾高速鉄道の黒字倒産の可能性と開業当初の8年前を振り返る

台湾で個人総合所得税の確定申告をする方法と税制の仕組み

台湾で個人所得税の確定申告および納税方法と税制についての仕組みについてのレポート …

台湾高鐡(台湾高速鉄道)のチケットを購入する方法と諸注意

no image
日本と比較して台湾で最も費用が掛からない衣食住の生活費とは?

日本と台湾で生活してみて、生活費に関しては何度も記事にしていますが、日本に一時帰 …

台湾が海外ブロガーに適した国である理由

定住型の海外ブロガーにとって、居住地として最適な国はどこか? 台湾で海外ブロガー …

遠東航空・台中-名古屋便|2015年6月就航の定期便は未定という最新情報

2015年6月から台中-名古屋便、台中-大阪便が開設され就航すると発表されていま …