台湾移住倶楽部

台湾移住や台湾ロングステイのための台湾の社会・文化・現地情報を発信中

台湾で外貨(日本円)両替・海外キャッシング

2016/06/26

台湾の通貨

台湾の通貨は「台湾元」になります。一般的には「元」ですが、「NT$」(ニュータイワンドル)や「圓」と呼称される時もあります。為替レートは、時期により変動しますが、日本円での金額を知りたい時は、台湾元の金額を3倍から4倍するとよいでしょう。日本を出発する前、あるいは現地で両替する時には、為替レートを確認してみましょう。

 

台湾で現金を両替する方法

それでは、どこで台湾元の両替をしたらよいのでしょうか?
両替の方法は、銀行などの金融機関、ホテルやデパート、免税店や貴金属店などで両替ができます。台湾では闇金のようなルートでの両替商は皆無ですので、一般的には、空港に設けられている銀行で両替するのが多いでしょう。空港での両替では数十元の手数料が掛かります。また、ホテルや貴金属店などでの両替は両替レートが極端に悪くなることが多いため控えた方がよいでしょう。

市中銀行で両替をする場合は、各銀行によって為替レートが若干異なるだけでなく、両替手数料が必要なところと必要ない銀行がありますので、事前に調べておいた方がよいでしょう。
下記の記事は、台湾の銀行で現金を両替した時の各銀行での為替レートと手数料を比較したものですのでご参考にしてください。
台湾の銀行での為替レートを調査|どの銀行で現金両替するのがお得?
台湾では闇両替商がないため銀行での外貨両替を利用する方へ

 

クレジットカードの海外キャッシングとプリペイドカードによる海外出金

現地での現金の両替以外にも、クレジットカードを利用した海外キャッシングで現地通貨をATMから引き出すことも可能です。あるいは、海外専用の海外プリペイドカードを利用して現地のATMから台湾元を引き出すこともできます。

まず、クレジットカードでのキャッシングですが、ほとんどのクレジットカードは海外キャッシング対応となっているはずです。台湾でも多くのコンビ二は24時間営業ですので、海外キャッシングの利用により、時間に関係なく現金を引き出すことができます。クレジットカードでの海外キャッシングでは返済日までの金利負担が必要です。
海外キャッシングの方法と注意点|外国ATMから現金引出と手数料
海外キャッシングと現金両替を比較検証!どちらが有利でお得?

一方、海外専用の海外プリペイドカードを利用して台湾のコンビニなどで現金を引き出す方法は、前払いの方式になります。(クレジットカードの場合は後払い)つまり、必要な現金だけ、口座にデポジットとして入金しておき、必要な時に自分の口座から引き出すと言う形になります。

「クレジットカードの海外キャッシング」と「海外プリペイドカードの海外出金」の比較は以下の記事にまとめてありますので、ご参考にしてください。
海外生活でお金の管理に必需品|海外プリペイドカード(発行手数料無料&無審査)比較

-現地生活