海外旅行に適したおすすめの帽子は?‐暑い国や時期に最適な帽子の選び方

海外旅行の必需品はたくさんありますが、その中でも忘れてはならないグッズが帽子です。特に、暑い国や暑い時期に旅行をして、外出する機会が多い場合は、なお更なくてはならない必携品になります。

  • 海外旅行で帽子はあったほうがよいのかな?
  • 海外旅行での外出時は、どんな帽子がいいかな?
  • 台湾ではみんな、どんな帽子を被っているのかな?

こんな疑問を持っている方へ向けて、暑い国で暮らしてきた私の経験に基づいたアドバイスを含めて、海外旅行に適した帽子の選び方のポイントを解説します。

 

スポンサーリンク

夏の暑い国への海外旅行で帽子が必要な理由

結論から言えば、台湾を含めた暑い国への海外旅行や夏の時期の海外旅行の際は必ず帽子を準備してください。

その理由は、熱中症や日射病などの病気の予防に超効果的だからです。直射日光に直接当たった場合と日陰で直射日光には直接当たらない場合の体感温度を確認してみてください。

天気がよい日に外出する時に帽子を被っていれば、頭だけは日陰を作り、直射日光から頭部を守ることができます。旅行中に急病になったり、頭痛になったりしないためにも帽子は超大切。

帽子は被ると蒸れたりして暑そう、外出時に持ち歩かなければならないから面倒くさい、中学校卒業してから帽子を被る習慣がなくなった。このような理由で、日本では私も帽子は被らない派でした。

一年の半年以上が夏の気候に匹敵する台湾に暮らし始めて、外出時は帽子を被るようになったのも、知人の勧めで帽子を被ってみたら、かなかな快適でした。自分の身を守るためにも、帽子は手放せません。

 

暑い夏の時期の海外旅行で最適な帽子はどれ?

海外旅行の際に適した帽子はどんな帽子がいいのか?

特に、旅行中であること暑い国であることの2つのことにスポットを当て、最適な帽子を考えてみましょう。

旅行は何かと荷物が多くなりがちですね。ただでさえ、バッグやカメラやスマホの管理で大変な上に、帽子も持ち歩くとなると、置き忘れてしまったりするから、帽子はいらないと思いたくもなる気持ちも分かります。

関連記事:海外旅行でおススメの街歩きバッグの種類と選び方のポイント

だからこそ、特に海外旅行中の帽子はできるだけコンパクトに収まるタイプのものがお勧めです。つまり、折りたたんでコンパクトに持ち歩くことができる帽子が良いでしょう。

次に、暑い国や暑い夏の時期に使う帽子の条件は、何と言っても、熱がこもらない蒸れない帽子です。帽子を被ることで熱がこもってしまったら、逆効果で熱中症になってしまいます。そのため、選ぶべき帽子の条件は、機能と素材に通気性が高いことです。

さらに、もう一つ選び方のポイントを加えると、台湾の場合は夏を中心に春から秋に掛けて紫外線が非常に強くなります(下記参照)ので、出来れば紫外線対策としてUVカットの機能があるものが良いでしょう。

関連記事:紫外線対策・日焼け&汗対策の準備は大丈夫?

後もう一つだけ…、帽子の色は何色のものが理想的なのか?
実は紫外線が強い暑い国の場合は、黒系の色は紫外線をカットしてくれますので、黒色の帽子が最適だと思ってしまいます。が、黒色は熱を吸収するため、特別な機能が備わってないと、帽子内部に熱がこもって暑くなります。

逆に、白系の色の帽子のほうが熱を吸収せずに反射してくれるため、帽子内部には熱がこもらないという特徴があります。そのため、出来れば頭部を快適に守ってくれる白色系の帽子を選ぶと良いでしょう。

 

あなたはCAP派あるいはHAT派のどちら?

帽子のタイプには、大きく分けると野球帽に象徴されるようなキャップタイプと麦藁帽子に象徴されるようなツバの付いたハットタイプのものがあります。デザインは人それぞれ好みがありますので、どちらでもいいと思います。

女性の場合は耳や首筋などの日焼けが心配な方も多いでしょう。そのため、どちらかと言うとツバの少し大きめなハットタイプのものが日焼け防止には良いでしょう。

逆に、キャップタイプの帽子は風に飛ばされ難く、フィット感があり快適に帽子を被ることが出来るのが特徴でしょう。

 

実体験から分かった暑い国での帽子の選び方のポイント

私の暮らす台湾では4月頃から10月頃まで、天気が良い日の昼間は真夏のように暑い日が続きます。そのため、帽子が必需品だと言うことは上述した通りです。

いつも、帽子を被って外出していて、気が付いたことがあります。帽子を被っていても、やはり暑いのです。そのため、外出して5分も歩いていると汗が滴り落ちてきます。毎日、帽子を被っていると、帽子が汗まみれに…。

そうなんです、帽子が汗臭くなって、帽子を被るたびに頭が汗臭くなってしまいます。このようなことにならないためにも、帽子は手軽に丸洗いできる素材やデザインのものを選ぶのが正解です。さらに、旅行先でも洗う場合は速乾性のある素材のものが尚良いでしょう。

以上、暑い国への海外旅行でおすすめの帽子はズバリ!

  • 麦わら素材の折り畳める帽子
  • メッシュ素材の丸洗いできる帽子

 

Point

  1. コンパクトに折りたためる
  2. 通気性の高い素材
  3. UVカットの機能がある
  4. 丸洗いできる素材
  5. 速乾性のある素材

コメント

  1. Tomo より:

    以前、居留証がないと、銀行口座が開設できないと
    有りましたが、いろいろ調べると、例えば、マンションの
    賃貸契約が有り、それを見せ、生活実態を示すと
    許可されるようです。

    ただ、私も自分で銀行にまだ、行ったことがないので、
    次回、台湾に行ったときに聞いてみます。

    私は、統一編号を取り、補足資料(マンションの賃貸契約書)を
    見せ、生活実態を見せると、銀行開設できると思っています。
    ちゃんと、中国語で説明すれば。

    ただ、推測ですからね、一度、実際に行ってみます。

    http: //youtaiwan.xyz/open-bank-account-taiwan/

    • いいぞっ より:

      いつもコメントありがとうございます。
      観光などの旅行者は以前は銀行口座を開設することができたようですが、それができなくなっただけだと思います。
      長期滞在者や長期の出張で台湾に滞在する必要がある人は銀行口座がないとかなり不便ですからね。
      そのあたりのことは常識に考えて、拒否されることはないように思います。
      少し話が変わりますが、役所の手続きでも窓口によって対応が異なることは日常茶飯事というのが台湾流ですから…。
      銀行口座開設もA銀行がダメなら、B銀行、C銀行と問い合わせてみればよいと思います。

  2. Tomo より:

    すいません
    間違って、氏名を入力してしまいました、
    申し訳ございませんが、先ほどのコメントは、
    削除ください。大変申し訳ございません。

タイトルとURLをコピーしました