台湾伝統的スイーツの豆花と杏仁豆花の簡単な作り方

台湾の伝統的なスイーツである「豆花」と「杏仁豆花」の作り方についてのご紹介です。台湾での食後のデザートと言えば美味しいものがたくさんありますが、その中でも「豆花」は非常に有名です。

豆花とはどのような台湾スイーツ?

豆花とは、絹ごし豆腐のような食感の豆乳で作られたヘルシーなプリンのようなものです。これに、蒸して柔らかくなったピーナッツをトッピングして、ほのかに甘いシロップをかけて頂くのが最も伝統的な食べ方です。

今回は、温かい豆花を食べてきましたので、簡単に味と風味、それに価格などを写真と共にご紹介します。

たまたま信号待ちをしていると、豆花屋があったため、急遽、台湾スイーツで一息つくことにしました。

そのお店の名前は、「多福豆花」というお店で、いかにも豆腐スイーツの専門店というイメージを醸し出しています。

imag1912.jpg

下の画像は伝統的な台湾スイーツの花生豆花です。

imag1911.jpg

ご覧の通り、豆腐スイーツで、黒蜜汁に豆腐とピーナッツを入れたシンプルなデザートです。

豆腐は絹ごし豆腐よりも更に柔らかく、ピーナッツも煮込んであるため、柔らかくなっています。

こちらは、特に冬の寒い時期には、生姜汁を入れて食べるのが、台湾スタイルです。

花生豆花はそれ程甘すぎないで、豆腐の滑らかな食感とピーナッツの食感(口の中で崩れるような食感)が絶妙。

それと、豆花の風味は黒蜜のほのかな甘さとマッチしていて、生姜汁を加えることで、体をポカポカと温めてくれます。

今回食べた、体に良い伝統的な台湾スイーツのお値段は40元(花生豆花:35元+生姜汁:5元)でした。

杏仁豆花の作り方

1.茶液と粉寒天を煮る
→鍋に茶液を注ぎ、粉寒天をふり入れ、 火にかける。
→沸騰したら約1~2分加熱する

2.砂糖を加える
→砂糖を加える
→煮溶かしたら、火を止める

3.杏仁霜(あんずの種の粉)と豆乳を加える
→杏仁霜を入れ、かき混ぜる
→豆乳を加えてさらに混ぜ、濾し器で濾し、冷蔵庫で冷やし固める

4.シロップを作る
→蜂蜜(大さじ3杯)+黒酢(大さじ3杯)+茶液(大さじ1杯)
→上記のものを電子レンジで低温で温める
→茶液(大さじ1杯)を加える
→出来上がり

5.豆花にシロップをかけて出来上がり

img69bcf40a3pstq7
簡単に作れますので是非お家で作り、台湾スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 台湾スイーツinTokyo♡旧正月の2月に都内でモチモチ&ぷるぷるを堪能する~! |キュレーショナー | キュレーショナー より:

    […] 出典: clubtaiwan.net […]