【皇后旅店】台北駅近くの安宿はおしゃれで清潔なホテル【画像】

台北のゲストハウス皇后旅店(HOTEL QUEEN Ⅱ)の紹介をします。先日、台北で用事があり1泊、迎賓旅社を利用したという話は以下です。

台北駅付近の安宿・迎賓旅社は台湾ひとり旅や臨時宿泊にどうぞ

実は、この旅社に辿り着く前には別のいくつかの旅社を当たっていたのですが、一番最初に行った安宿が皇后旅店です。

imag0774.jpg

皇后旅店は、台北駅北側の安宿や漢方や乾物などの問屋が密集した地域にあります。

場所は、台北バスターミナルから歩いて10分くらいの駅近で、台北バスターミナルを背にしながら長安西路沿いを歩いていくと大きな看板があるため、見つけやすいと思います。

imag0775.jpg

この地域にある安宿にしては、最近、改装したばかりのためなのか、外装も内装も清潔感を感じさせるだけでなく、おしゃれな雰囲気も漂わせています。

imag0776.jpg

そのため、他の安宿と比べると宿泊料金が少し高めです。外側のホテル看板横に掲示されていた宿泊料金は880元/泊でした。

皇后旅店の看板を見つけ、ほっと安心して、いつものように旅社の受付カウンターに行き、飛び込み宿泊をします。

imag0777.jpg

そうすると、中年のおじさんとお婆さんが、にっこりと迎えてくれました。

空いている部屋があるかどうか、尋ねるとちょっと待ってと言われ、宿泊予定名簿のようなものを入念にチェックし始めました。

そして、宿泊するこの日が平日だったこともあり、部屋は空いているだろうと思いこんでいましたが…。

意外にも、この皇后旅社は満室と言われてしまいました。

そして、系列HOTELなのか、このホテル近くに、もう少し広い部屋を案内してくれるとのことでした。

そして、皇后旅社近くの案内されたホテルの宿泊料金を尋ねてみました。

すると、1000元/泊とのこと…、この地域の安宿にしては少し高く感じたため丁重に断りました。

それにしても、皇后ホテルは画像を見ても分かる通り、カップルで台北近郊を観光する場合でも問題ないくらい新しく清潔そうでした。

逆に言うと、バックパッカーなどの一人旅や臨時宿泊にしては少し宿泊料金が高く、敷居が高いかなと思います。

平日に満室になるようなホテルなので、人気があるホテルなのでしょうね。

それでは最後に、今回訪問した安宿「皇后旅店」の紹介を兼ねて、まとめをしておきます。

宿泊名: 皇后旅店(HOTEL QUEEN)
住所 : 臺北市大同區長安西路226號 1-4樓
料金 : 880元/泊

宿泊時期によっては、インターネットで予約したほうが安くなるのですね。

>>>最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

関連記事: 台湾のホテルやレストランでチップやサービス料は必要?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tomo より:

    小三通への挑戦

    一度、金門島経由で厦門に行ってみたいと思います。
    いいぞ 様は行かれたこと有りますか?

  2. いいぞっ より:

    いつもコメントありがとうございます。
    金門島と言えば、金門砲戦ですね。
    私はまだ金門島も厦門も行ったことがないです。
    聞いた話によると、冬の台湾海峡は波風がかなり荒いそうですので、行かれる場合は気を付けてください。

    > 小三通への挑戦
    >
    > 一度、金門島経由で厦門に行ってみたいと思います。
    > いいぞ 様は行かれたこと有りますか?