台湾移住倶楽部

台湾移住や台湾ロングステイのための台湾の社会・文化・現地情報を発信中

台湾の長距離バスの利用方法と注意点

台湾各都市を結ぶ長距離バスは、台北を中心に主要各都市間を隈なく結んでいるため市民の移動手段としてよく利用されています。台湾南北ををたった1時間半で結ぶ台湾高鐡があるにも拘らず長距離バスを利用するのにはそれなりの理由があります。一言で言えば、安くて結構快適だということになります。台北~高雄間や台北~台中間などの主要路線では24時間体制で運行されています。

 
以下に、台北から運行されているいくつかの長距離バス会社を挙げておきます。
・国光客運
・統聯客運
・和欣客運
・阿羅哈客運
・豪泰客運

 

日本の長距離バスに比べると、台湾の長距離バスは車内は非常にゆったりとしたスペースで座席の作りも贅沢な仕様となっています。最近では3列シートの座席仕様が一般的となりつつあります。また、どのバスも車内にはトイレが標準装備されています。各座席にはパーソナルテレビも標準装備されているほか、おしぼりやミネラルウォーターのサービスもあるデラックスバスもあります。

 

台北での長距離バスの乗り場は、台北駅北側にある台北バスターミナル(台北轉運站)が中心になります。台北バスターミナルの場合は、1階にチケット販売窓口があり、2階から4階までが、各バス会社の乗り場になっています。国光客運の場合は目的地によっては、台北駅西側にバスターミナル(A棟とB棟)を設けています。A棟が桃園国際空港でB棟が中南部方面の各都市へ向かう乗り場となっています。

 

運賃やサービスに関しては、バス会社によって異なる上、閑散期や平日などのピーク時間帯以外の場合などは運賃が非常に安くなることが多くあります。そのため、目的地が同じでもバス会社によってサービスや経由地がことなるため所要時間が異なり、そのため運賃も異なります。また、台北から台中まで長距離バスで移動する際は、バス会社によって台中市内の到着地が異なりますので、バスチケットを購入する時に必ず確認しましょう。台北から台中に向かう長距離バスの台中での到着地(降り場)は、台中火車站(台鉄台中駅)か朝馬のどちらかでしょう。

 

主な長距離バス会社のウェブサイト一覧

■国光客運  http://www.kingbus.com.tw
■統聯客運  http://www.ubus.com.tw
■和欣客運  http://www.ebus.com.tw
■阿羅哈客運 http://www.aloha168.com.tw
■豪泰客運  http://www.howtai.com.tw

-現地生活