家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

AIの発達で日本語教師がなくなる!? 海外学習者の需要を掘り起こせ!

   

AI(Artificail Inteligence/人工知能)が発達すると10年後には約50%の仕事がAIに取って替えられてしまうという話が話題になっていますね。

そうなると、現在の仕事量が減り仕事が楽になると考える人もいれば、仕事がなくなってしまい失業してしまうと考える人もいることでしょう。

今回は日本語教師という仕事に焦点を当て、AIの発達による日本語教師への一般的な影響と私が日本語教師の現場から感じるAI発達後の日本語教師への影響を考えてみました。

また、10年後も日本語教師として輝き続けるため、将来の日本語教師に必要な能力や知識について簡単にご紹介します。

 

AIにより消えていく職業と生き残る職業

AIにより消える仕事の3分類

ロボット作業事務作業単純労働
AV・通信機器組立・修理工一般事務員給食調理人
CADオペレーター医療事務員警備員
IC生産オペレーター受付係建設作業員
NC研削盤工駅務員産業廃棄物収集運搬作業員
NC旋盤工会計監査係員出荷・発送係員
鋳物工貸付係事務員じんかい収集作業員
加工紙製造工学校事務員新聞配達員
カメラ組立工寄宿舎・寮・マンション管理人スーパー店員
機械木工教育・研修事務員製本作業員
金属加工・金属製品検査工行政事務員(国)清涼飲料ルートセールス員
金属研磨工行政事務員(県市町村)倉庫作業員
金属材料製造検査工銀行窓口係測量士
金属熱処理工クリーニング取次店員タクシー運転者
金属プレス工経理事務員宅配便配達員
計器組立工人事係事務員積卸作業員
検収・検品係員生産現場事務員電子計算機保守員(IT保守員)
検針員通信販売受付事務員電車運転士
ゴム製品成形工(一部除く)物品購買事務員道路パトロール隊員
こん包工貿易事務員バイク便配達員
サッシ工保険事務員ビル清掃員
紙器製造工郵便事務員包装作業員
自動車組立工有料道路料金収受員保管・管理係員
自動車塗装工レンタカー営業所員ホテル客室係
水産ねり製品製造工診療情報管理士郵便外務員
製パン工宝くじ販売人レジ係
製粉工駐車場管理人列車清掃員
石油精製オペレーターデータ入力係路線バス運転者
セメント生産オペレーター日用品修理ショップ店員
繊維製品検査工
惣菜製造工
電子部品製造工
プラスチック製品成形工
プロセス製版オペレーター
ボイラーオペレーター
マシニングセンター・オペレーター
ミシン縫製工
めっき工
めん類製造工
鍛造工
電気通信技術者
電算写植オペレーター
非破壊検査員
ビル施設管理技術者
通関士

(参照元:野村総合研究所の資料を加工分類)

いや~スゴいですね。10年後にはこんなにも多くの仕事が無くなり、過去の仕事に対して無駄な作業をしていたんだなという時代が来るのですね。

上記の通り、AIの発達により10年後には、人間が作業をすると言う意味では人手の必要がなくなる職業が多く挙げられています。今後、AIに取って替えられていく職業の特徴の共通点を考えて見ましょう。

  • 単純な労働作業
  • 単純な事務作業
  • 人間の特別な判断が必要ない仕事
  • 人間の感情が介入しない仕事
  • 複雑な創造力が必要ない仕事

10年後も生き残る仕事の5分類

専門的職業クリエイティブ教育的職業管理的職業相談的職業
アナウンサーインテリアコーディネーターアウトドアインストラクターアートディレクター学校カウンセラー
アロマセラピストインテリアデザイナー音楽教室講師ケアマネージャー教育カウンセラー
犬訓練士映画カメラマン児童厚生員芸能マネージャー経営コンサルタント
医療ソーシャルワーカー映画監督社会学研究者広告ディレクター産業カウンセラー
エコノミストクラシック演奏家社会教育主事雑誌編集者中小企業診断士
学芸員グラフィックデザイナー社会福祉施設介護職員ツアーコンダクター旅行会社カウンター係
観光バスガイドゲームクリエーター社会福祉施設指導員フードコーディネーター
外科医工業デザイナー小学校教員プロデューサー
言語聴覚士コピーライター心理学研究者ペンション経営者
国際協力専門家作詞家人類学者放送ディレクター
作業療法士作曲家スポーツインストラクターレコードプロデューサー
産婦人科医シナリオライター大学・短期大学教員レストラン支配人
歯科医師ジュエリーデザイナー中学校教員
獣医師商業カメラマン日本語教師
柔道整復師スタイリスト保育士
小児科医声楽家法務教官
商品開発部員ディスプレイデザイナー盲・ろう・養護学校教員
助産師テレビタレント幼稚園教員
スポーツライターネイル・アーティスト
精神科医俳優
ソムリエ美容師
ディスクジョッキーファッションデザイナー
テレビカメラマン舞台演出家
図書編集者舞台美術家
内科医フラワーデザイナー
バーテンダーフリーライター
はり師・きゅう師報道カメラマン
評論家マンガ家
放送記者ミュージシャン
マーケティング・リサーチャーメイクアップアーティスト
理学療法士
料理研究家
録音エンジニア

(参照元:野村総合研究所の資料を加工分類)

10年後も生き残る職業を、専門的職業、クリエイティブな職業、教育的な職業、管理的な職業、相談的な職業の5つに分類してみました。

AIの影響を受け消える職業とは逆に、10年後も必要とされる職業の共通点は、上記のような仕事の特徴の反対の要素があるものになっています。

その中で、日本語教師と言う職業はAIには取って替えられない、生き残る職業の部類に区分されています。その理由を考えてみると、いくつかのポイントが頭に浮かびます。

  • AIが人間を教育するのは難しい
  • 学習者の目的も目標も個々人で異なる
  • 教育は正誤の判断だけではない
  • 教育には人間の複雑な感情が介入しやすい
  • 教育は学習者の能力を最大化させるクリエイティブな作業

このように考えると、AIが日本語教師の職業を奪うような未来は考え難いというのが結論になります。

 

学習者視点から日本語学習の本質を考える

上記のように、日本語教師と言う仕事に関しては、AIがその役割を担うような時代は近い将来には訪れないだろうと考えられています。それにもかかわらず、私はAIにより日本語教師が必要がなくなるか、その需要が低下すると考えています。

海外の大学で日本語を教えた経験から、日本語教育の実態とその経験から学んだ外国語学習の意味を考えてみましょう。ある授業で、授業中に一つのテーマに関して日本語で簡単にまとめる課題を与えました。

ほとんどの学生が最初は自分の頭で自力で考えようとしていましたが、時間が経過するにつれて、スマホをいじり始め、最終的にはほとんどの学生がスマホで検索し、課題の答えを探し、分からない日本語をスマホのアプリで翻訳しているようでした。

(もちろん、大学の授業では基本的にスマホの使用は禁止されていますが、私の授業では条件付きで使用を認めています。)

上記の例から私が学んだことは、学習者にとって外国語を学ぶ目的は大きく2つあります。一つは外国語(日本語)そのものを習得して言葉の障壁なく自由にその国(日本)の人とコミュニケーションをとること。

もう一つの目的は、言葉は単なるコミュニケーションツールの一つとの考え。例えば、自分と言葉の間にスマホという翻訳機能(これもコミュニケーションツールの一つ)を挟むことでコミュニケーションを可能になります。

つまり、自分が流暢な日本語を話せなくても、相手が話している言葉が理解できなくても、有効なコミュニケーションツールがあれば言葉の壁は乗り越えられるわけですね。この場合、より重要なことは「何を相手に伝えようとするか?」のコミュニケーション内容になります。

つまり、言語習得は言葉をコミュニケーションツールとだけ捉えた場合、今でさえスマホがあれば外国語を苦労して学習して難しい外国語を習得する必要がないことを、私は上記の経験から学びました。

ましてや、10年後にAIが発達すれば、言語が異なる外国人と外国語が全く理解できなくても、フリートークが楽しめる時代が来ることでしょう。

 

AIにより日本語教師が必要なくなる理由とは?

それでは本題に戻りますが、AIの発達により日本語教師の存在はますます薄くなり、世の中には必要がなくなるか、需要が低下する理由に関して考えてみましょう。

  • 日本(海外)に行って不便なく旅行をする
  • 日本の企業とスムーズに交渉をする
  • 日本語で書かれたサイトを理解する
  • 日本語のアニメを見たり漫画本を読む
  • 日本語のテレビ番組や動画をリアルタイムで楽しむ

上記は、日本語学習者が日本語を学ぶ動機や理由の主な事例です。これらの事例は全て「言葉=コミュニケーションツール」の法則が成り立つものばかりです。

逆に「言葉=コミュニケーションツール」の式が成り立たない例としては、お笑い芸人のボケとツッコミ、落語家のオチ、俳句や短歌あるいは詩に込められた人間の心や感情などを表現する場合はどうでしょうか。

この場合は、外国語としての日本語は単なるコミュニケーションツールではなく、言葉の裏側にある言語文化や歴史などを応用した言葉遊びの側面が強いですね。

言語学習の目的が単なるコミュニケーションツールに特化された場合は、最低限、相手に自分の伝えたいことが伝わり、相手の言いたいことが理解できれば問題ないわけです。

今でさえ翻訳アプリを使用すれば外国人とのコミュニケーションが何とか可能な状況ですが、10年後にAIが発達すれば言語のボーダレス化は簡単に想像できます。

つまり、「AI」と掛けて「日本語教師が必要なくなる」、そのココロは「日本語学習者が減少する」です。

ちなみに、台湾では少子化問題の影響を受けて、大学生そのものの絶対数が減少し、それに加えて、外国語(日本語)に魅力を感じる若者も少なくなっている(?)ため、日本語学科の学生は減少傾向です。

 

10年後に日本語教師として輝き続ける為に…

私の結論としては、10年後には日本語教師の仕事の絶対数は減少していくものと推測しています。それでは、10年後に日本語教師として生き残っていくためにはどうすればよいか、を考えてみます。

日本語教師として働いている方の多くが実感していることだと思いますが、日本語学習者にとっては日本語という言語そのものよりも、日本に関する「何か」に関心があり、日本語にも興味を持ったため学習し始めるというケースが多いです。

大学生などの若者の中で、最も多い日本語学習の切っ掛けは「アニメ」です。日本のアニメ文化は世界でトップクラスの需要があるのではないでしょうか。

このことから学ぶべきことは、日本特有の文化やサブカルチャーに関して、海外の需要を掘り起こすことが重要だということです。

海外で生活したり、外国人と接していると、「日本人がアピールしたい日本文化」と「外国人が関心を抱いている日本文化」にはギャップがあることに気付かされます。

ズバリ具体的に言えば、外国人が興味を持っている日本文化は「茶道」「華道」「能」「日本舞踊」ではなく、圧倒的に「アニメ」「寿司」「ラーメン」「忍者・侍」なんです。

海外で日本語を教える日本語教師、あるいは日本で外国人に日本語を教える日本語教師の方で、どれくらいの方がアニメ、寿司、ラーメン、忍者、侍について深く熱く語ることが出来るでしょうか。

茶道をはじめとした伝統的日本文化について、海外の日本語学習者に教え日本の歴史を一つを伝えるのも重要ですが、「お客さんのニーズ」を適確に捕らえ、日本語教師に付加価値を付ける発想も、今後10年後の日本語教師には重要な視点だと思います。

 - 日本語教育

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
大学の新学期が始まりました!|今学期も日本語学科4科目を担当

2015年9月から始まる大学の新学期が始まりました。 現在、台湾の某大学で日本語 …

台湾の大学の現役日本語教師が私塾で講師を始めた!

台湾の大学で非常勤講師として働いている身ですが、今回縁があり、民間の日本語学校で …

no image
台湾で常勤の大学教員になる条件とその方法

no image
未経験から日本語教師としてキャリアアップするルートマップ

日本語教師になる方法に続き、日本語教師を生涯の仕事とする場合、将来のキャリアを考 …

中国での大学教員(日本語教師)の給料(月収)はいくらか?応募条件は?

中国で日本語教師として大学教員になる場合の給料(月収)を募集案件などの公開されて …

台湾で日本語教師を目指す求職者へのアドバイス|就職活動編

台湾で日本語教師を目指している方への就職活動とアドバイスに関するレポートです。台 …

no image
日本語教師になる方法【保存版】

現役日本語教師が日本語教師になる方法を徹底解説します。全く未経験の方が、日本語教 …

no image
友人が設立した日本語学校の日本語教師としてお手伝い

no image
日本語教育との初めての出会いは大学時代|過去と現在の接点

現在は台湾で日本語教師を大学非常勤講師という形で務めていますが、台湾移住前はこの …

no image
台湾の大学で日本語教師(大学教員)が学科本科目を担当することに!?