台湾移住倶楽部

台湾移住や台湾ロングステイのための台湾の社会・文化・現地情報を発信中

台湾にある日本人学校

台湾には台北、台中、高雄の3つの主要都市に通称「日本人学校」が設けられています。これらの学校では、小学校と中学校があり、それぞれ小学部と中学部と言われています。日本人学校は、文部科学省の小・中学校学習指導要綱に準拠したカリキュラムを実施していますが、台湾では私立学校の形態で認められた教育機関となっています。

 

その学校運営は、日本人会に委託されており、日本人学校運営委員会があり、運営委員長は日本人会理事長が兼務しております。

入学に関しては、編入学に必要な手続きは以下の通りです。
1.日本国内の在籍校での手続き
2.海外子女教育振興財団での手続き
3.日本人学校での手続き

1ヶ月程度であれば体験入学も可能なようです。

日本人学校での教員は、日本の文部科学省からの派遣人員と現地採用人員で構成されています。

 

台北日本人学校は海外にある日本人子女教育機関の中でも高い教育レベルにあるといわれています。現地ならではの中国語の授業も全生徒に対して週1時間設けられております。そのほか、運動会、遠足、修学旅行などの校内行事も活発に行われており、その中でも夏祭りは年間行事の中でも一大イベントとなっております。

 

学校への登下校は、スクールバスが運行されています。以前は日本人学校通学のため、天母地区に居住する方が多く見られましたが、最近は天母以外の地区から通学する生徒も多くなっているようです。

 
台湾にある日本人学校の一覧

学校名住所ウェブサイト
台北市日僑学校
(台北日本人学校)
台北市士林區中山北路6段785号http://www.tjs.tp.edu.tw
台中市日僑学校
(台中日本人学校)
台中市大雅区秀山里平和南路33号http://tjs.ehosting.com.tw
高雄市日僑学校
(高雄日本人学校)
高雄市苓雅區輔仁路 100号http://kjs.takao-japan.com.tw

-現地生活