家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

台湾で最もお金を稼げる業種Best3と稼げない業種Worst3は?

      2017/06/17


【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード

台湾で最もお金を稼ぐことができる(稼いでいる)業種のTOP3と最もお金を稼げない(稼いでいない)業種のWorst3をご紹介します。

このブログでも何度も記事にしていますが、日本と比べると、台湾は貧富の差が大きく、所得格差が大きな社会です。この台湾社会の闇の部分をもう少し深掘りしてみようと思います。

台湾での職業・業種別の月収データを調べてみると、驚くことに、その格差が半端ないことが分かります。そして、台湾社会で貧富の差を生んでいる、もう一つの問題点が浮き彫りにされました。

 

 

台湾で最もお金を稼いでいる業種Best3とは?

台湾の業種毎の月収の上位3位をピックアップしてみました。

  1. 電力及燃気供応業
  2. 金融及保険業
  3. 資訊及通訊傳播業

中国語表記そのままですが、何となく分かりますか?

これだけだと、あまりにもザックリし過ぎているため、各業種の仕事をもう少し掘り下げて見ましょう。

  • 電力及燃気供応業:電力業、ガス供給業
  • 金融及保険業  :銀行業、保険業、証券業…
  • 資訊及通訊傳播業:出版業、マスコミ(TV番組制作)業、電信業、情報通信業

 

稼いでいる業種Best3の各業種毎の月収はいくらか?

  1. 電力及燃気供応業 : 94,292元
  2. 金融及保険業   : 85,417元
  3. 資訊及通訊傳播業 : 67,709元

(上記のデータは、業種別の2016年の台湾の平均月収)

台湾の平均月収は、40,000台湾元程度とされていますので、稼いでいる業種の企業では2倍以上の月収になっているということになります。

 

そして、稼いでいる業種内の上記の小ジャンル別に更にTOP3の平均月収を調べてみると、更に驚くべき結果が分かりました!!

  1. 電信業:104,818元
  2. 其他保險及退休基金輔助業:101,836元
  3. 電力業:100,662元

(上記のデータは、業種別の2016年の台湾の平均月収)

 

上記のように順位が入れ替わりました。見て分かる通り、上記の業種は全て元国営企業で、現在も半官半民のような準国営企業で、国の政策により外資や他業種からの新規参入から守られている企業ばかりです。

ちなみに、一般的に給料が高いと考えられている金融業の月収は、銀行業が98,037元、証券業が75,043元と、上記TOP3の業種には及ばない月収です。資訊及通訊傳播業の業種は、電信業(中華電信など)の特定業種が業種別の順位を押し上げているだけですね。

その他にも、国に守られていそうな業種を調べてみると、・・・用水供應業(日本では水道局に相当?)も82,254元と、かなり高めの月収でした。そして、石油及天然氣礦業(石油元売に相当?)も81,393元と、こちらも高い月収ですね。港埠業(港湾業)も90,354元と、かなり高い月収です。

日本では専門的サービスの業種は給料が高いとされていますので、弁護士事務所や会計士事務所については、どうなのかを調べてみました。それぞれの月収は法律服務業(弁護士)が58,518元、會計服務業(会計士)が58,398元でした。

意外に低い月収のように見えますが、弁護士や公認会計士の個人の年収を示しているわけではなく、その下で働く事務員なども含めて計算された平均月収なのでしょう。

 

台湾でお金を稼いでいない業種Worst3とは?

反対に、お金を稼げない業種のワースト3は、どのような業種だと思いますか?

以下は、ワースト3の各業種の順位と平均月収です。

  1. 教育服務業 :24,873元
  2. 住宿及餐飲業:32,622元
  3. 其他服務業 :34,245元

 

一位の教育サービス業とは学習塾で、2位はホテル業・レストラン業、3位はその他のサービス業という結果でした。その他サービス業とは、業種が全く分かりませんので調べてみると、主に散髪屋や美容院などでした。台湾の散髪料は >>> コチラ

上記のワースト3の業種を見ると明らかなことは、全てサービス業であるということです。それと、台湾で暮らしていれば分かりますが、上記のようなお店は街の至る所にあり、マーケットが飽和状態の業種でもあります。サービスを提供する側と受ける側の需給関係が崩れ、競争が非常に厳しい状況にある業種になります。

 

まとめ

この記事を書く前は、統計データを見る限り、台湾でも日本と同様に、銀行や証券会社などの金融業の年収が高く、電力会社は規制で守られているため年収も高いのだろう。そして、情報通信業が高いのは想定外だ・・・などと思っていました。

台湾でサラリーマンとして稼げる(稼いでいる)のは、どのような業種なのか、を深掘りして調べてみると、下記のようなことが判明。

  • 年収の上位を占めているのは、ほとんどが半官半民の準国営企業
  • 年収の下位を占めているのは、過当競争をしているサービス業
  • 年収トップ3の業種と年収ワースト3の業種を比較すると3~4倍程度の所得格差

 

最後に、以前、台湾の大学生に将来の夢は何かと聞いたところ、ある学生が「公務員になる!」と胸を張って言っていたのを思い出します。

ちなみに、台湾では公務員は日本以上に優遇されており、毎月受け取る給料だけではなく、退職後の受給年金もかなり優遇されています。そのため、現在、台湾では年金改革問題(年金基金の破綻など)で政府は揺さぶられています。

台湾では、日本とは比べ物にならないくらい、軍人や教職員などを含めた公務員の待遇が良く、公務員(または準国営企業の社員)になれないのであれば、安い月給の一般企業に勤めるのではなく、小吃店などで起業する人が多く、その傾向が強いわけですね。

それでも、そのような簡単に始められるビジネスでは、ボスとして成功すれば台湾ドリームの始まりですが、従業員として勤務することになると、最も稼げない業種で働くことになってしまいます。

 - 台湾社会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
AKB48の影響力絶大!?台湾の大学生に日本語を学ぶ切っ掛けを聞いてみた結果

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾の日本語 …

台湾のMRTでは飲食禁止でガムも飴も罰金!!外国人旅行客でもNG

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾への旅行 …

no image
台北市内のレンタサイクルYouBikeが2015年4月より有料化

no image
台湾で原付バイクが多い理由|交通手段として不可欠

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾では原付 …

悠遊カードで台湾鉄道(台鉄)に乗れる路線拡大|割引メリットと注意点

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード悠遊カード( …

台湾で最大手の書店「誠品書店」は長時間の立ち読み自由&喫茶店併設

no image
台湾の学校の先生と保護者との関係が親密過ぎる!?

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾の学校の …

台湾で史上空前の日本食ブームになっている最大の理由

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾で史上空 …

台湾で始めて映画館で映画を鑑賞|危機女王を観た感想

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード台湾に移住し …

台湾の国民年金保険の制度と毎月支払いの保険料