家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

台湾のハイヤー・貸切チャーターの利用と料金相場|観光旅行やビジネスに

      2017/02/22


【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード

台湾で車一台を貸し切って利用する場合のハイヤーについて、その利用の利便性と利用料金の相場を調べてみましたので、台湾現地からレポートします。

台湾を旅行する場合は、観光目的でもビジネス目的でも、タクシーを利用するのが最も効率的です。台湾のタクシーについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

今回は時間を節約して目的地まで移動することができ、尚且つ、旅行を快適にしてくれるハイヤー・貸切チャーターについて簡単にご紹介します。

 

ハイヤー・貸切チャーターの利用

ハイヤーとは和製英語のため、ハイヤーと言って通じるのは日本国内だけかも知れません。ハイヤーとは、時間割り、または日割りのタクシーの貸切チャーターのことです。一般的には、乗車した距離によって料金が決まることはなく、利用した時間または日数によって料金が決まります。ただし、一般的なタクシーと同様に、高速道路などの有料道路を使用した場合は、別途料金を実費負担することになる場合もあります。

ハイヤーの利用目的ですが、商用の場合や旅行のスタイルによっては、ハイヤーの貸し切り利用は非常に利便性の高いものになります。例えば、観光目的で台湾に来られている場合で、とにかく時間が限られている弾丸旅行の場合や短時間で多くの場所を訪問する必要があるビジネス目的の訪問の場合などになります。

このような場合は、ハイヤーは料金設定が時間制のため、ホテルなどの宿泊場所まで出迎えをしてくれるだけではなく、目的地に到着した後も、その場で待機していてくれ、更に宿泊ホテルなどの最終目的地まで送り届けてくれます。例えば、高雄から台南への移動を兼ねて、高雄と台南の観光名所を巡る旅をハイヤーを利用すれば、短時間でより多くの観光スポットを見て回ることができるでしょう。

 

ハイヤー・貸切チャーターの料金相場

ハイヤーの利用料金は、主に下記の条件により決まると考えられます。

  • 時間
  • 車種のグレード
  • 車種のタイプ
  • 利用場所
  • 利用時期
  • 利用目的

ハイヤー・貸切チャーター料金の計算方法

貸切チャーターと言うだけあり、貸し切った時間により利用料金が決定しますが、車種のグレードやタイプにより時間当たりの単価が決められている場合がほとんどです。そのため、利用料金は下記のようになります。

  • 単価/時間 × 利用時間

ハイヤーの車種グレード

車種のグレードは、主なハイヤー会社では、下記のような区分がなされています。カッコ内は具体的な車種の一例。

  • 一般車(トヨタ・カムリ)
  • 高級車(レクサス、ベンツ)

ハイヤーの時間あたりの料金相場

それでは、その利用料金の相場は、いくらくらいでしょうか?
場合によっては、利用する場所(都市)や時期(繁忙期か閑散期か)により異なる場合がありますが、私のわずかな利用経験と大手ハイヤー会社の料金などのネット上の情報を調べてみました。

  • 一般車(4人乗り)の場合 : 800元~1,000元/時間
  • 高級車(4人乗り)の場合 : 1,000元~2,000元/時間

上記は台湾ローカルのタクシー会社の平均ですが、日本語HPの日本人向けのハイヤー予約をしようとすると、更に1割か2割増しくらいの料金設定になっているようです。

ちなみに、桃園国際空港で待機しているタクシーの運転手に聞いてみたところ、空港から台北までは1,000元だと言っていました。ハイヤーではなく普通のタクシーなのに、少し高めの値段ですね。値切れば、もう少し安くなるかもしれません。

半日・1日チャーターの場合

また、例えば、半日(4時間)あるいは一日(8時間)の契約で利用する場合は、時間当たりの利用料金は少し安くなるようです。例えば、下記のような料金になる場合が多いようです。

•一般車(4人乗り)の場合 : 2,500元~3,000元/半日
•高級車(4人乗り)の場合 : 3,000元~6,000元/半日

ワンボックスカー(8人乗り)の料金相場

また、4人乗りではなく、5人以上の乗車ができる車種やワンボックスカーの場合の料金は、一般車の車種グレードと比べると時間当たりの単価が高くなるため、利用料金も高くなります。一般的に、ハイヤーのワンボックスタイプの車種としては、台湾では8人乗りのフォルクスワーゲン(VW)がよく使用されています。

  • ワンボックス(8人乗り)の場合 : 1,200元~1,500元/時間
  • ワンボックス(8人乗り)の場合 : 4,000元~/半日
  • ワンボックス(8人乗り)の場合 : 7,000元~/一日

 

私のハイヤー利用経験とまとめ

ちなみに、数年前ですが、私が台中から桃園国際空港までハイヤーを利用した時の利用料金(片道)は、車種は3000CCのベンツで、3,000元でした。その時の台中から桃園国際空港までの所要時間は、2時間弱でしたので、1時間当たりは約1,500元という計算になります。あれから何年か経過して、物価も上昇していますので、現在はもう少し高くなっているかもしれませんね。

時間が限られている時や、複数人数での旅行の際は、ハイヤーを上手に組み合わせれば、1人当たりの料金は、場合によってはバス料金並みになることもあります。時には、旅行の目的や状況によっては、ハイヤーを利用して旅行をすると、時間を有効に利用でき、快適な旅が出来ることもあるでしょう。

 - 物価・生活費

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事