家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

台湾の春節休み中に日本への一時帰国で実施したこと(2017年冬)

      2017/02/09

毎年1月下旬から2月上旬頃には、台湾では春節休みとなり、旧正月で盛大に祝福モードになります。その期間中は、台湾在住の多くの日本人は日本へ一時帰国するか、台湾人との国際結婚などで台湾に血縁がある方は台湾のご家族とお正月モードに染まることになります。

私は一般的な日本人と同様に日本へ一時帰国することにしています。この時期は、私が勤務する大学でも約1ヶ月くらいは春節休みになります。来年以降のことも考えて、今後のチェック事項という意味合いも込めて、日本に一時帰国中に実施したことを備忘録として、まとめておこうと思います。

 

昨年の春節休みの一時帰国中に実施したこと

実は、昨年も同じような記事を書いていました。
春節休みに一時帰国の際に日本でする予定のToDoList

このように、毎年、一時帰国中に何をしたかを記録しておくと、1年前あるいは2年前は一時帰国中に何をしていたかを思い起こすことも出来て、なおかつ一時帰国中に、し忘れていたことを思い出させてくれます。

 

一時帰国中に日本で実施したこと

確定申告(の準備)

毎年、確定申告の時期は、2月15日前後から3月15日前後の1ヶ月間になっています。2017年の場合は2月16日(木)〜3月15日(水)となっています。この時期は、自営業の方を含めてビジネスなどで所得を得ている方や経営をしている方は何かとバタバタしてしまいます。

私の場合はというと、それ程まで複雑な(会計的な)取引をしているわけではないため、確定申告をするための会計データの情報や資料が揃っていれば、比較的簡単な作業で終えられます。

節税効果が高い青色申告の場合でも複式簿記が理解できれば、集中して作業をする環境があれば丸々一日あれば何とかなります。海外滞在中に確定申告をする方法については、こちらの記事を参照してください。

役所などへの諸手続き

約1年間放置していた役所などへの届出や手続きなどをまとめてしました。特に、難しい手続きはなかったのですが、マイナンバー制度が始まり、確定申告をするためにはマイナンバーに関する何らかの手続きが必要かと思い、役所に相談に言ったのですが・・・。

実際には、役所の窓口の方の説明では、確定申告をするためには、マイナンバーカードは必ずしも必要ではなくマイナンバー通知カードの個人番号が必要だということでした。

マイナンバーに関する詳細については別記事にしたいと思いますが、簡潔に言えばマイナンバーカードとマイナンバー通知カードの違いは、用途に限って言えば、写真の有無だけのようでした。つまり、マイナンバーカードの交付を受けていない場合は、マイナンバー通知カードと運転免許証などの写真付きの身分証明書があればOKのようです。( ← このような説明を受けました)

買い物・ネットショッピング

私は台湾ではほとんど買い物をしない人ですので、必要なものは日本へ一時帰国した時に購入するようにしています。

未だに、台湾でコスパの良い買い物をする方法が分からないため、次第に台湾で形ある物を買うことをしなくなりました。それは、かつて台湾で折り畳み傘を購入したら、直ぐに使い物にならなくなってしまったり、台湾製のハーフパンツを購入したら、暫らく穿いていたら股が裂けてしまったりと、痛い目に合ってしまいました。
台湾の折りたたみ傘から分かった日本ブランドの真実

そんな過去の残念な経験がトラウマになってしまったのか、台湾ではあまり耐久性を期待するような商品を買い控えるようになってしまいました。これは、たぶん、私がどこでどのようにショッピングをすれば、コスパが高い買い物ができるかを知らないからだと思います。台湾でも、品質が比較的良く、値段も比較的安い、コスパの良い商品の買い物は可能だと思いますが・・・。

そんな訳で、時期的に冬物から春物へ変わり、決算期にも近づく、正月明けから2月の在庫処分品を買い漁っていました。一流メーカーの商品が10分の1くらいの値段で購入できたりします。いや、そのような商品ばかり購入していました。このような商品を台湾に持ち込めば、10倍以上の値段で販売できそうです。
日本からデッドストック・在庫処分や訳あり品を台湾へ持って行けば小金持ちになれる理由

主にネットショッピングで買い物をしていたのですが、日に日に、部屋の中が配達されるダンボール箱だらけになっていく事態になりました(笑)。

ヤフオクで超短期的ネットビジネス

今回の一時帰国の目的の一つは、ヤフオクを利用したネットビジネスです。いろんなものをヤフーオークションで売りまくりました(嘘)。「ちょこっとビジネス」のトライアルとして、短期間で完結できそうなビジネスを考えた結果、露出効率が高い(より短期間で、より少ない労力で、より多くの人に、より多くの商品を見てもらう)手段はヤフオクだという結論に至りました。

そして、ヤフオクでちょこっとビジネスを実施してみた結果は?
想定通り、いや想定以上の結果になることが分かりました。実際には、時間が限られていたこともあり、当初考えていたようには完結しませんでした。

とは言え、もう少し余裕のあるタイムスケジュールであれば、かなり有望なスモールビジネスになりそうだという手応えはありました。詳細は、後日、別記事でまとめることがあるかもしれません。

健康のための運動

昨年の一時帰国でも実施したことですが、空気のきれいな日本では健康のためのウォーキングが気兼ねなく出来ます。台湾では、大気汚染とPM2.5の汚染で、外歩きがあまり出来ない状況ですが、日本では、特に郊外では空気が澄み切っていることと道路の整備が整っているため、ウォーキングがしやすいです。

ところが、特に今年は、気温が低く風が強い日が多いため、外歩きをする気分がそがれる日が多くありました。それでも、週に数回は7km前後のウォーキングができたため、日本への一時帰国中も体調を管理することが出来ました。

次学期の大学担当授業の準備

昨年と同様に、今年も日本で次学期の大学での担当授業のカリキュラムを考える予定でしたが、あまり進捗度が良くありません。結局、学期が始まってから具体的な授業の準備をすることになってしまいそうな雰囲気が漂ってきました。冬休み終了間際に時間に追い回されて宿題をさせられる小学生時代の思い出が蘇ってきます(笑)。

 

まとめ

最後に、オマケですが、日本の実家で趣味の延長で育てている椎茸栽培のプロセスを山から木を切り出すことから菌駒埋めまでを手伝ったりしました。3年後くらいには椎茸がポコポコ出没することでしょう。

今年の一時帰国でも、それなりに実施する予定だったことを何とかこなすことが出来ました。それにしても、サッパリとした和食が美味しく、毎日良く食べた反面、寒さに負けて運動は手を抜いてしまったため、体重だけが増えてしまいました。また、台湾でダイエットでもしよう。

3ヶ月で10kg減のダイエットに海外で挑戦

 - 海外移住

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

台湾の台中で外こもりした場合の生活費試算!1年間でいくら必要か?

海外転勤・移住時の生命保険の扱いは?|保険料支払いと保険金請求

海外移住や海外赴任などで海外転勤する場合の生命保険の対応についてのレポートです。 …

no image
台湾で働く場合の選択肢|駐在員vs現地採用・日本企業vs台湾企業・就職vs起業

no image
日本を脱出して海外移住を選択した3つの理由(1)【経済】

台湾の外僑居留証の取得方法・費用とARC受け取りまでの体験記

台湾で長期滞在するためにはビザが必要になります。台湾では外僑居留証(ARC)と呼 …

海外駐在は単身赴任か家族帯同か?|メリットとデメリットまとめ

海外駐在する際、家族がいる場合は単身で赴任すべきか、家族を帯同すべきか、それぞれ …

no image
海外で単身赴任のお父さんや夫へ記念日には感動のプレゼントを贈ろう

海外で単身赴任として奮闘するお父さん、あるいは夫への感謝の気持ちを込めて、記念日 …

海外在住の中学生のための通信教育・高校受験講座のまとめと比較

外国在住の中学生あるいは中学生のお子様がいるご家庭の親御さんへ、海外からでも受講 …

no image
サヨナラニッポン~若者たちが消えてゆく国|海外就職ドキュメンタリーの感想

「海外での老後をなぜ選んだのか」|老後のリスクを海外生活でヘッジできる?