家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

金融事故ありのブラック履歴の人は海外プリペイドカードを作れるの?

      2016/12/20


【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード

クレジットカード利用で金融事故を発生させてしまい、クレジットヒストリー(返済履歴)にブラックの足跡をつけてしまった場合に、海外プリペイドカードを発行してもらうことができるのかについて、一つの経験を基に答えを出したいと思います。

以前、私は金融事故を発生させてしまい、信用情報にブラック履歴を付けた過去があります。その経緯については、少し話が複雑になりますので、こちらの記事で書いています。今回は、ブラック履歴者がクレジットカードの国際ブランドの最大手であるマスターカード(MasterCard)付きの(海外)プリペイドカードを作ることができるかどうかについて、簡単に解説を付けて紹介します。

IMAG2786

 

クレジットカードのブラック履歴とその影響とは?

一般的に、クレジットカードの利用で金融事故を起こすとは返済履歴に悪しき足跡を付けることを言います。具体的には、クレジットカードを利用すると、利用額のお金を翌月あるいは翌々月に銀行口座から自動的に引き落とされます。ところが、銀行口座に残高不足になると引き落とされない状態になります。つまり、借金をこしらえ、期限までに支払っていない状態になります。

とは言っても、この時点では、信用状況に対して問題があるわけではありません。クレジット会社に高金利で借金をしている状態になっているだけです。そのため、クレジット会社から郵便で支払いの催促が来ます。「○月○日までに、利用金額○○○○円を弊社指定の口座にお振込み下さい。」という内容です。

そのような支払いの催促を2ヶ月程度まではクレジット会社も待ってくれる場合が多いです。つまり、本来の支払期限を過ぎて2ヶ月間以内に借金を支払えば、ブラック履歴にはならない場合が多いです。逆に言うと、電話連絡や支払い催促の郵便などを無視・放置して3ヶ月間継続して支払いをしない場合は、信用情報を取り扱う信用情報機関(CICなど)の個人情報にブラック履歴が付けられてしまいます。

信用情報機関の情報は、ほとんどのクレジット会社が情報を共有して、信用に関する個人情報を融通し合っていますので、この機関により金融事故のマーク(「異動」と呼ばれる)が付けられると、信用情報にキズが付いてしまいます。

そして、一般的には、「異動」が消滅するのは、事故案件が発生してから5年後となります。その間は、どれだけ銀行にお金があっても、原則的にはクレジットカードの審査を通過してカードを発行して貰うことができません。もちろん、金融機関からお金を融通する(借りる)ことなどもできません。そのため、信用を害する金融事故は絶対に起こしてはいけないと言われています。

 

プラスチックマネー(カード)の種類と支払いの違い

現金以外で支払いに使用するカードは、下記の3つのタイプがあります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード

それぞれのカードは、カード番号と暗証番号(とサイン)だけで支払いができるという点では、共通の機能があります。それでは、この3つのカードの違いは何でしょうか? 大きな違いは、銀行口座から利用金額が引き出されるタイミングです。

例えば、クレジットカードであれば、利用日から見て「後払い」の形になります。そして、デビットカードの場合は、利用日と同じ日、つまり「即時払い」になります。そして、プリペイドカードの場合は、文字通り予め利用する金額分のお金をカード会社へ支払う形となる「前払い」になります。

 

海外旅行・海外生活ではクレジットカードが必需品

海外で生活していると、クレジットカードの必要性をつくづく感じます。例えば、下記の場合にはクレジットカードがないと非常に不便なことになります。

  • 日本へ帰国する場合の航空券の購入
  • ホテルのチェックイン
  • インターネット通販でのショッピング
  • 比較的大きな金額の買い物

高齢者の方はクレジットカードがなくても、現金で全ての支払いを済ませる方も多くいますが、実際には、LCCなどの航空券を購入する時はカードが必要ですし、ホテルのチェックイン時も、クレジットカードを提示できないと、事前に現金を支払わなければならないことも多くあります。

ネットショッピングの場合は、カード払い以外では、コンビニ払いや代引払いなどもありますが、手数料が必要な上に面倒なこと極まりないですね。やはり、カード払いが便利だと思います。

 

安心してください! プリペイドカードなら与信審査なしで発行

前述の通り、クレジットカード利用で金融事故を起こしてしまった場合は、一般的な人では、ほぼ100%の確率で審査は不合格になります。それでも、巷では、ブラック履歴者でも審査に通る可能性があるクレジットカードがあるらしいのですが・・・一般的ではありません。

このような状況でも、誰でも一定の条件(一部のカードのみ年齢制限あり)に合致していれば、クレジットカードと同じ機能をもつ「(海外)プリペイドカード」を作ることができます。いや、実際に私はブラック履歴が消滅しない期間でもプリペイドカードを発行してもらうことができました。下記記事の追記(追加情報)をご参照下さい。

海外プリペイドカード(年会費無料&無審査)比較|海外生活で必需品

海外プリペイドカードのメリットは下記の4点です。

  • 年会費永年無料
  • 無審査発行
  • ショッピングができる
  • 海外キャッシングができる

クレジットカードとは異なり、自分のアカウント内に使用するだけのお金を前払いした金額だけしか利用できません。逆に言えば、使い過ぎることもありません。

また、お子様の海外渡航(留学やワーキングホリデーや海外旅行)での海外キャッシングなどにも、安心して必要な金額だけ利用出来るという点は大きな魅力でしょう。

基本的には、プリペイドカードの発行は無審査ですが年齢制限(15歳以上)などの条件が一部ある場合があります。たとえ信用情報にキズがあっても、与信審査がないため発行可能です。しかも、クレジットカードと同じ国際ブランド付きで、クレジットカードと同じ機能があるプリペイドカードを作りたい方は是非申請してみてはいかがでしょうか。

国内でも利用したい方は、新しい海外旅行の必需品【マネパカード】がおすすめです。

Tポイントを貯めたい方は、Tポイント付きキャッシュパスポートがおすすめです。

 - お得情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

海外長期滞在中の病気・ケガに健康保険はどうする?|国民健康保険vs海外旅行保険

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード海外移住、海 …

VPNで海外からは利用できないネット動画・TVを視聴する方法

海外キャッシングの方法と注意点|外国ATMから現金引出と手数料

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード海外でのキャ …

海外プリペイドカード(年会費無料&無審査)比較|海外生活で必需品

no image
日本からデッドストック・在庫処分や訳あり品を台湾へ持って行けば小金持ちになれる理由

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード日本に一時帰 …

大阪(関空)-台湾(桃園・高雄)間のLCC各社の発着時刻と手荷物制限&料金

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード大阪(関西国 …

クレジットカード付帯海外旅行保険で移住・ロングステイ・長期滞在に備える

悠遊カードで台湾鉄道(台鉄)に乗れる路線拡大|割引メリットと注意点

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード悠遊カード( …

学資保険を中途で契約変更する選択と注意点|解約・払い済み・減額

【案内】海外旅行前に準備!ポイントがザクザク貯まる!お得な厳選カード学資保険を中 …

日本円→台湾ドルの現金両替時の現地外貨レート比較|どの銀行が最も得?