家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

日本では師走は忙しい時期ですが台湾での年末年始は?

   

もうそろそろ12月に入り師走の時期になりますね。日本では12月になると仕事も私生活も忙しくなり、クリスマスのイルミネーションがあちこちで点滅し、何となく落ち着かない雰囲気になります。台湾では12月の時期はどのような雰囲気なのでしょうか?

 

日本では師走の時期が忙しい理由:年末の「TO DO LIST」

  • 大掃除 → 掃除の準備はこちらへ
  • 仕事の整理
  • 年賀状の準備 → 忙しい時にはサクッと年賀状作成!割引はこちらへ
  • お世話になった人への挨拶
  • クリスマスプレゼントの準備 → 一年の感謝をプレゼントとして贈ろうこちらへ
  • 忘年会 → 幹事さんは早めの予約を!こちらへ
  • 年末年始の旅行(帰省)の準備
  • 来年の予定を考える

日本で生活していた時には、年末になると年内で切りを付けておきたいことを書き出したりして、出来るだけ早め早めに片付けようと思っていました。が、実際にはクリスマス近くになり、追い込まれて無理矢理終わらせることが多かった思い出があります。

 

台湾の12月の年末の師走は?

台湾は中華文化圏のため、基本的には、一年間の暦は旧暦(農暦)に準じて進められます。そのため、年末年始は旧暦の春節になります。毎年、春節は1月末頃から2月上旬頃になります。2017年は1月28日が旧暦でのお正月(春節)になっています。台湾での多くの企業は1月27日から春節休みに入ります。

そのため、日本とは異なり12月の台湾は、特に師走と言うような慌しさは感じられません。唯一、台湾で12月になり、街の様子が変ることと言えば、「衣替え」の時期と言えるかもしれません。11月くらいまでは長袖のシャツ一枚でも問題ありませんが、さすがに12月に入ると台湾でもダウンジャケットや厚手のコートを着ている人が多くなり始めます。

 

台湾の旧正月(春節)はどんな雰囲気なのか?

台湾の春節の代名詞と言えば、爆竹の花火です。正直言えば、深夜になっても、いや、深夜になってからの爆竹の爆音が止まないのは、私のとっては騒がしく喧しいだけで迷惑極まりないです。台湾人にとって、除夕(大晦日)の深夜から始まる爆竹をどう思っているか聞いてみたところ、意見が分かれるところでした。私と同じく、うるさいから止めて欲しいと言う方もいれば、正月くらい賑やかにお祝いしても良いという方もいます。

その他には、台湾にも旧暦の大晦日にあたる「除夕」には台湾流のお節料理が食卓に並びます。詳しくは下記記事をご参照下さい。
春節(旧正月)の台湾流おせち料理(年菜)を大公開

また、日本と同様に台湾にも年賀状(賀年カード)があることを知ったのは台湾移住後のことでした。詳しくは下記記事をご参照下さい。
台湾の年賀状(賀年カード)の特徴と日本への郵送方法
とは言っても、日本のように多くの人が年賀状を送り合うという習慣はないようです。台湾に来た記念に購入したい方は郵局(台湾の郵便局)で購入できます。お正月の時期も日本へ帰国できない方は、珍しい台湾の年賀状を日本にいるお世話になった方へ国際郵便で送ってもよいですね。

最後に、今年2016年の1月1日のお正月の台湾の雰囲気は下記記事をご参照下さい。
日本では考えられない台湾のお正月(元旦)の光景

 - 台湾と日本

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事

海外(台湾)で日本国内仕様の電波時計を使うとどうなるか?

「常客証」利用で台湾入国審査・手続きをスピーディーに簡単にする方法

台湾人目線で日本人の行動を日本帰国後に観察して気付いたこと

台湾人目線で日本人の行動を観察してみたら、日本人の行動はどのように映るのかを考え …

台湾では花粉症を発症する人がいないというのは本当か!?

台湾の預金金利は日本の54倍|為替レートは全面的な円安

台湾旅行のついでに1泊500円で中国やフィリピンへの寄り道旅行の提案

台湾から名古屋への一時帰国をするにあたり、台湾~名古屋線の直行便以外の乗継便での …

台湾の治安と安全性|世界で最も安全に暮らせる国はどこ?

日本から台湾に移住やロングステイを考えている方の中には、台湾の治安は良いのか悪い …

no image
人材教育こそが最大のコスト削減|台湾の内職から紐解くカラクリ

人材への僅かな投資がコスト削減に繋がるのではないかという仮説を考えてみましたので …

南国の台湾から雪国の日本へ戻って気付いた衣食住に関する4つの事

旧正月前に当たる1月下旬から2月上旬に掛けて南の島の台湾から北の島の日本へ移動し …

一時帰国して改めて気が付いた日本暮らしで驚いたこと

日本に久々に一時帰国して以来、改めて気が付いた日本での暮らしで驚いたことを中心に …