家族で台湾へ海外移住

日本人夫と台湾人妻が子供と一緒に家族で台湾へ海外移住をして台湾の現地情報をレポート

*

台湾の夫婦別姓&子供の姓は抽選で決定!?|姓名の改名もよくある!?

      2017/03/19

台湾の夫婦別姓に関する現状とその子供の姓の決定について、台湾現地からレポートします。

また、夫婦別姓により問題となる子供の姓の改称と名改称についてもご紹介します。

 

台湾ではかつての冠姓から現在は夫婦別姓へ

現在の台湾では、日本とは異なり、結婚後の夫婦の姓は、夫婦別姓が原則です。1985年の法律の改正で、冠姓を名乗るのが原則とされていました。

冠姓とは、例えば、新郎の「王正男」さんと新婦の「陳正子」さんが婚姻した場合は、新婦の陳正子さんは「王陳正子」という姓名に変わるということです。

そして、1998年の法律の改正で、冠姓を使用しないで婚姻後も自分の姓を名乗ることができるようになりました。(ただし、冠姓を名乗ることも可)このことにより、台湾での夫婦別姓の流れが出来上がったといえましょう。

私の妻の母親も、現在は元々の本姓を使っていますが、郵便物の宛名書きなどを見ると、冠姓で記載されていることもあるため、以前は、ほとんどの既婚の女性が冠姓を使っていたのだろうと推測されます。

 

夫婦別姓の台湾では抽選で子供の姓が決められる!?

夫婦別姓になって問題となるのは、子供の姓をどうするかということになります。現在は、一般的には父方の姓を名乗るのが台湾での慣習となっています。

実際には、法律上、子供が母方の姓を名乗ることも可能です。2008年の戸籍法改正で父方の姓あるいは母方の姓のどちらの姓を名乗るかを決めて、双方の署名を入れ役所に届け出ることで子供の姓が確定します。

その中には、両家の対立で、子供の姓を父方にするか母方にするか対立してしまうこともあるようです。その場合は、どのように解決するのでしょうか?

その解決方法は、なんと「抽選」です。役所で抽選をすることで、子供の姓を決めるのだそうです。公平といえば公平ですが、こんな決め方で姓が決められた子供は、なんとも可愛そうな気がしてなりません。

 

台湾では運勢により姓名を変更することが可能

そのため、台湾では姓の変更もできるようになっています。子供が成年になった時には、子ども自身が一生に一回だけ自分の姓を変更できるのだそうです。

姓の変更だけではなく、台湾では名(名前)もよく変更されます。台湾では、日本とは異なり運勢というものを非常に重要視しているため、占いで名前を変更すれば運勢が良くなるとなれば、名前を変更することもよくあることだそうです。

実は、私の妻も一度、名前を変更しているのだそうです。日本では、両親から貰った姓名を、そんなに軽々しく換えられないという考え方が主流ですが、ところ変われば考え方も随分と異なるものです。

極端な例ですが、運勢が悪いと言う理由で、台湾では「王正男」さんの名前は、「陳良男」という名前に変更されることもあるということです。名前だけ見たら全く別人になってしまいますね(笑)。

日本では姓名を変更するには、特段の理由がない限り認められないようです。姓名の変更には裁判所の判決が必要だと聞いたことがあります。

 - 台湾文化・習慣

Comment

  1. より:

    子供が一定の年齢に達した後に自分の名前を自分で決定・変更できる国があるのかを調べていたらこちらの記事に辿り付きました。

    台湾では名前だけではなく姓も変更できるんですね。

    大変勉強になりました。

    • いいぞっ より:

      初コメントありがとうございます。
      お役に立てて嬉しく思います。
      今後ともよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事

台湾の看板だらけの街並みから見える台湾人の国民性

台湾フルーツビール(水果啤酒)・マンゴービールを飲んだ感想

ビンロウの種類・値段・作り方を台湾びんろうガールに取材レポート

台湾では一般的に普及しているビンロウの種類やそれぞれの価格、およびビンロウを加工 …

no image
台湾人の職業観とビジネス文化の背景にある憲法

no image
台湾人は起業家精神が高く台湾では自営業が多い理由は?

台湾人は起業意欲が高く、自営業者が非常に多い現状にあります。特に、若い人ほど自分 …

台湾人の宗教観|台湾の生活に浸透する拜拜

台湾の生活文化に浸透している「拜拜」と宗教観についてのレポートです。拜拜とは、日 …

台湾の端午節で粽(ちまき)を食べドラゴンボートをする理由

台湾の5月5日は端午節という祝日で国定休日になります。台湾と日本の端午の節句の違 …

中華文化圏で「福」が上下逆さ(倒福)の理由と逸話

台湾や中国など中華文化圏での春節(旧正月)の時に、「福」という文字が書かれた赤い …

no image
日本人が真似できない台湾人の日常的行動と人間関係

台湾人の行動を観察していて日本人には同じように真似することができないなと思う行動 …

台湾人の女の子はなぜ料理が苦手なのか?7つの理由

一般的に、台湾人女性は日本人女性と比べると料理が苦手だとよく聞きますが、実際に台 …